ドイツの古水車小屋での穏やかで手作りな日常を綴ります。
by sinsheim
カテゴリ
全体
水車小屋
昔の自転車
こども
たべもの
ポンコツ&旧車
アンティーク&古道具
おでかけ
イベント
ひとりごと
ひと
文化財&修復
にっぽん良いとこ
KAME
フランス
音楽
クリスマス
未分類
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
フォロー中のブログ
最新のコメント
鍵コメさん、いつもご愛読..
by sinsheim at 21:28
Kanae Haguma..
by sinsheim at 18:56
> かよさん こんにち..
by sinsheim at 21:22
こんにちは!補習校で何度..
by かよ at 19:24
けいちゃん、私の自己流は..
by sinsheim at 07:45
そうか~ 気温の低い日..
by kyogohan at 12:25
kyogohanさん。ま..
by sinsheim at 07:13
バッハラッハ! 懐かしい..
by kyogohan at 13:20
白くまさん、わーい!では..
by sinsheim at 05:34
11月なら落ち着いている..
by germanmed at 05:45
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:こども( 120 )
カブトムシのヨウチュウとゲーム
カノンと一緒にカナルのお迎えにキンダーガルテンへ。
中庭で遊んでいたカナルは私たちの顔が見えると、一目散に走り寄ってきた。
弟「かのーん!にわでかぶとむしのヨウチュウみつけたんだよ!すごいでしょ!」
兄「ふーん。」
弟「みせてあげよっか?」「みたい?」
兄「あるの?」
弟「うん、リュックにいれてある!」
母「はっ!?ドイツにはカブトムシいないはずだけど。。」
リュックのあるロッカーまで小走り。タタタッ。
カナルが、リュックのポッケから小さな赤いネットのようなものを取り出して広げて見せてる。
弟「あっ、くっついてる。」ネットからはずすため、ふりふり、ふぁさふぁさ。
兄「どれ?これっ!?」
弟「うん!これだよ!すごいでしょ!!」
兄「これ、カブトムシのヨウチュウじゃないよ。」
弟「え?なにこれ?」
母、ちらりと覗いてみる。。。
母「ぎょえーこれウジ虫だよ!」「うわーっ!すてておいでっ!」
弟&兄「えーやだよー!」
母「外に持っていくんだよー」ちょっと離れたところから。
ひえーっ。まだ本の中のカブトムシの幼虫しか見てないカナルには(いや、日本で見てるはずなんだけどなぁ)大きさがよくわかってなかった。らしい。
なんとも、笑えるけど、顔が引きつる出来事でありました。わははっ。でも、にわにウジ虫まだいるの?
d0171125_05413800.jpg
カノンが今日帰宅して、一息ついたころに、「ねぇ、スマホとかタブレットとかゲームないの、うちと〇〇の家だけだよー。」って。
「ふーん、そうか。」
ドイツでも、早い子供たちは携帯にゲームもう持ってるもんね。
うちは夫婦とも小さな折り畳み式のプリペイド携帯。写真も撮れないし、日本語も書けないけど、ショートメールはかけるし、電話はもちろんできる。これで用は足りている。写真はカメラ係の父ちゃんがいるし、メールはパソコンで間に合うし、〇マホとか持ってれば、旅行に行ったときなんかは、現地の情報なんかがすぐに手に入ってすごく便利だなぁ~と思う。けど、うちは旅行の時、計画表を毎回作ってプリントアウトして持っていく。今時そんなことしてる人あまりいないけど、予定表を作ってるときや、できあがったときのワクワク感は捨てがたいものだ。

その後「みて!これ!パスワードがいるんだよ!」とLEGOでオリジナル携帯を作って見せてくれた。
母「お~すごいのできたねぇ。」
子「パスワードおしえよっか?」
母「パスワードいるの?パスワードって、ひみつにしとくものだよ。」
子「家族だからいいんだよ。」
母「そっか(笑)」ピポパポ・・・だれとつながったのだろうか。

次に「見てみて!」と、作ってきたのが、このオリジナルゲーム。これもパスワードがいるらしい(笑)
左右にある十字がリモコンだそうで、架空のゲームを一人でやっていた。
子供たちにもいつか携帯電話とかが必要になる時がくるんだろうな。
そしたら家族会議をひらきましょう(笑)



by sinsheim | 2019-03-19 06:11 | こども | Comments(0)
「ワレワレハ・・・」
d0171125_06290194.jpg
「ウチュウカラ ヤッテキタ ウチュージンデス。。」

ぎゃはははっ。
まだまだ笑かしてくれます!ツボっ。

by sinsheim | 2019-02-15 06:30 | こども | Comments(0)
3年生と年長さん?
新学期が始まって2週間。先週はお誕生会があったりとバタバタ・・・。
カノンの学校での変化を。カノンの学校は1年生から4年生までクラス替えはありません。なので仲良しみんなずっと一緒です。もちろん父兄も同じなのでいろんな意味で楽ちん。良いクラスメートに恵まれててよかったね。担任の先生は1,2年と持ち上がり、3,4年と持ち上がり。(今回は女の先生だそうで、今週の親睦会までどんな先生か親は知らない。)授業開始時間は2年生では週2回2限目始まりだったのが、毎日1限目の7時50分からになった。と思いきや、金曜日の1限目はコーラスのクラブ活動ということで参加しない生徒は2限目の8時50分からの登校。カノンは「歌うのは、はずかしいからいやだ。」ということで申込用紙も自分で不参加に記入して勝手に出した。の事後連絡。。本人としては1日だけ長く寝られるので大喜び。なんか緩くてオドロキます(汗)3,4年生は本校舎が修理中のため(もう3年目?)校舎が駅の向こう側に通うことになっていて、3年生からはカノン一人で通っています。歩いて15分くらい。蛍光の黄色い安全チョッキを着て通っています。毎朝玄関先まで送るのだけど「寒いから~。」「雨降りそうだから~。」と、なんとか母ちゃんを言いくるめて送ってもらおうとしている(笑)「嵐の時だけ送るよ。」と。がんばれ、カノン!
d0171125_17180659.jpg
そして、10月からプールの授業が始まるよ。ドイツの殆どの小学校にはプールはついておらず、だいたい3年生からプール授業がはじまるらしい。その時までに、それぞれがプール教室に通うなり、親が教えるなりして泳げるようになっておいてくださいと。。(1年生の時のお便りで説明がありました)カノンは今年のあたまにプール教室に1コース、10回分通いました。その時点で息継ぎができて10メートルくらい泳げるようになっていて、その後は教室のスケジュールが合わず、かあちゃんと週1回プールに通う。プール教室では泳げますよの合格ラインがあって、そのテストに合格するとタツノオトシゴのパッチが先生からもらえ、もらえた子は水泳パンツに縫い付けてあります。カノンはこの夏プールに行ったかいあって、飛び込み、素潜りができるようになりました。まだ顔をずっと上げて泳げないので練習したいと本人。一緒についてきていたカナルは浮き輪なしで5メートルくらい泳げるように勝手になっていました(まだ息継ぎができない)。すごい!なにはともあれ、カノンが楽しみにしていたプールの授業がはじまります。プールまではみんなでバスに乗って行くよ。

9月からカナルは年長さんになりました。カノンのときと同様、来年9月に小学校に入学予定の子供たちは特別なスケジュールがあります。が、カナルのキンダーガルテンを1年のばそうか考え中。4歳半の時から通っているLogoは週1から週2になる予定。どうなるかなぁ。。親はカノンでの経験があるけれど、子供の成長はそれぞれ。ドイツでは日本の様に生年月日できっちり区切るのではなくて、子供の成長をみて選択できる権利があるのはすばらしい。もちろんすべてが思うようにならない場合もあるけれど、いろんな人種や事情の子達がいていろんな考えがあって当たり前だものね。

by sinsheim | 2018-09-24 17:36 | こども | Comments(4)
「5歳と8歳」
今年も元気いっぱいのお誕生日を迎えることができました。カナル、カノンお誕生日おめでとう!!
d0171125_05301584.jpg

カナルは5歳。ほんとうに信じられないなぁ~。5歳だなんて!下の子だから、いつまでも小さくいてほしいという親の願望が届いているのか、いつまでも甘えん坊で幼いな。。この9月からはキンダーガルテンでいう年長さんになったけど、かあちゃんはいろいろと不安でしょうがない。まだまだガマンを知らないし、自由人だけど愛嬌で生きていくよね。誕生日のリクエストはシュークリームとサーモンパスタ。
d0171125_05305861.jpg

カノンは8歳。生まれて8年かぁ。すごいなぁ。8年だって!いつも兄ちゃんの役目をありがとう。マイペースさん。この9月から3年生になりました。(ドイツでは小学校は4年生までなので後半に突入)上手くいかないときはすぐにギャッとなるけど、ちゃんと自分のペースで落ち着きを取り戻す。いつもいつも「母ちゃん大好きっ」って言ってくれてありがとね。こそばゆいです。誕生日のリクエストはロールケーキとカボチャスープ。
d0171125_05400735.jpg
そして、今年の父ちゃんへのリクエストは・・・「くるまがたくさんのる ふたがしまって やねがはずせる ふね!」だそうで、父ちゃん夜なべしてがんばりましたー。
d0171125_05443127.jpg
色はあかとあお。それぞれの特徴がでていて似てるなー。さすがっ。旗はかあちゃん作。(思いついて3分でできました。あはっ。)
d0171125_05464489.jpg
「おお~っ!いっぱいはいるねぇ。」天井のふたも取り外せます!でも、本当に浮かぶのかは・・・まだ謎!?お楽しみだけど、ふ、不安な父ちゃんです。

d0171125_05314215.jpg

親は(いや、かあちゃんは)いつもいろいろ言ってしまうんだけど、元気に笑っていてくれることが一番です。これからも大きくなあれ!毎年送ってくれるじいじ、ばあばのプレゼントとお手紙、そしてタミコばあばのバースデーカード。いつもありがとう!!!


by sinsheim | 2018-09-12 05:32 | こども | Comments(2)
カノンおかえり!おかえりー!!おかえりー!!!
4泊5日のキャンプから日焼けして一回り成長して無事に元気で帰ってきました。
d0171125_03531933.jpg
聞きたいことが山のようにあるけれど、少しずつ思い出を聞かせてもらおう。「来年もまた行きたい!」と、本当によく頑張ったね。今日の夕飯のリクエストは「白いごはん!」でした(笑)

by sinsheim | 2018-08-06 03:54 | こども | Comments(2)
初めてのキャンプへ
猛暑のドイツですが、湿度がない分、朝晩は涼しく、クーラーがなくても家の中は快適です。
d0171125_17373840.jpg
子供たちは毎日くっついて遊んだり、喧嘩したり、それでも楽しそうに過ごしています。(朝の風景。狭い子供イスに2人で並んで本を読んでいる。かわいいのぅ。)
d0171125_17395014.jpg
そんな中、この夏休みカノンの最大のイベントが近づいてきた!4泊5日のボーイスカウトキャンプ。わぉ!夏前に父ちゃんと話していて、「今年の夏休みは日本からのお客様も来ないし(涙)、カノンが何かできたらいいねぇ。」と。とうちゃんは自分が小学生のころからキャンプに参加していたそうで、カノンにも体験してみたらどうかと。カノンに相談してみたところ「いきたい!」と即答。とおちゃんが調べて、ボーイスカウトの所と早速連絡を取りました。普段の集まりは毎週金曜日だそうで、もしキャンプに参加したい場合は1度は金曜日に参加してほしいとのこと。毎週金曜日といえば、日本語の補習校で毎回参加するのは無理。。でも、補習校のスケジュールを見て、7月に一度参加できました。よかった!その時はみんなで外でいろんな遊びをやったそうで、とても楽しかったみたい。「はじめははずかしかったけど、すごくおもしろかったよ。」って。学区が違う場所にあるため顔見知りの子供は誰もいなかったみたいだけど、あっという間に溶け込んだみたい。すごいなー。すごいなー。
d0171125_17505514.jpg
そして、今日8月1日、大きなリュックと寝袋とを持って集合場所へ。実はカノン、一人でお泊り経験はキンダーガルテンの最後のイベントの時の1泊のみ。カノンのクラスのお母さんたちと話してた時「うちの子は1日目でお迎えの電話がかかってきたわ。」「うちは夜耳が痛いといって迎えに行ったわ。」・・・と。カノン、初めてのキャンプで4泊5日。どうなるかなー。親の心配はよそに「もう、いっていいよ。」だって(涙)いろいろ感じて帰っておいで。楽しんでねー!!!カノン!



by sinsheim | 2018-08-01 17:59 | こども | Comments(2)
夏休みのはじまり。

怒涛の年度末週間が終わり、終わったってことは夏休みなんだな。
カノンは2年生よく頑張りました!カナルも1年楽しく通えたね。子達が成長するにつれ、うちの中でぼ~っと過ごすのも息苦しくなってきた。あはっ。
去年はぼ~っとしすぎて何もせずに終わったので、今年は少しでも小さな目標をと、今日は「やる木」じゃあないけど、楽しい木を描きました。
d0171125_20334933.jpg

一つできたら昆虫のシール(父ちゃん作)が貼れます。大きな目標ができたときは5つ。ふふっ。かあちゃんも楽しみです。
d0171125_20341018.jpg

今日は外は36度を超えるくらいの猛暑ですが、水車小屋の1階は22度と涼しくて過ごしやすい。世のお母さん、夏休みがんばろ~!

by sinsheim | 2018-07-26 20:34 | こども | Comments(0)
兄弟の関係
絵本の読み聞かせが終わって就寝時、電気を消した後の会話。
母「さ、おやすみ~。」
兄「おやすみ。」
弟「おやすみ。」
・・・・
兄「ひとりで寝れない~。」
母「。。。」
兄「こわくて寝れない~。」
母「おやすみ。」
兄「寝れない~。」
弟「かなる、そっちいってあげよっか?」
兄「。。」
弟「いこっか?」
母「いいよ。」
弟「あ、やっぱりやだ。」
兄「。。」
弟「かなるのとなりにきていいよ。いいよ。」
兄、いそいそとかなるのとなりへ。
2分後にはすーすー眠りにつきました。
わ、笑いたくてこらえるのが大変だった~。どっちがおにいちゃんだかわからないっ(笑)
おにいちゃんが弱いとき、かなるは大きいんだな。普段もこうなってくるんだろうか。不安である。
d0171125_05434068.jpg
ある日のおやつのドラ焼き。こうしてみると、かのんとかなるに見えるなぁ(笑)




by sinsheim | 2018-04-26 05:46 | こども | Comments(2)
イースターの朝
金曜日の祭日からカナルととうちゃんは10連休!カノンはその週から2週間の休暇です。今年のドイツは昨年に比べて寒く、お天気もすっきりせず。休暇の予定は後半にお楽しみの小旅行。前半はその日暮らしじゃないけど、お天気と相談しながら(笑)
d0171125_17155241.jpg
朝ごはんは前日の夜にあわてて焼いた四つ編みパン。ふんわり柔らかく焼けました~。みんなでパクパク。
d0171125_17173231.jpg
子達はお楽しみの卵探しに庭へ。うさぎが卵とプレゼントを隠していくという話が、2人とも想像が膨らんで膨らんで、聞いてるとおもしろい!
d0171125_17200793.jpg
「どこかな?」「あのへんかな?」「ないなぁ~?」
d0171125_17212857.jpg
「この下とか?」「え~どこ~?」
d0171125_17222763.jpg
「あっ!あった!あったよ!!」
d0171125_17231273.jpg
2つ目は、そのすぐ後に発見。「よかったね~!」いっぱい入ってるね。お互いの中身を同じものか確認(笑)。まだまだ同じじゃないと喧嘩しちゃうとしごろです。そうそう、カナルのカゴのウサギは先日のリースのワークショップの工作教室で自分で作りました。
d0171125_17273588.jpg
さ、小雨が降ってきたよ。お家の中で開けようね。イースター休暇まだまだ続きます!

by sinsheim | 2018-04-02 17:28 | こども | Comments(0)
2か月目の発表会
この街の小さなクリスマスマーケットがあった週末に、カノンの念願だったフルートの発表会がありました。1年生の時から「フルートがならいたい。」といっていたのだけど、まずはリコーダーからと1年練習し、フルートお試しの時間での練習にも合格して晴れて10月からフルートを習うことに。実はリコーダーを習っていた1年あまり家で練習をせず、気持ちもそんなに。。。今回は自分でずっとやりたかったこともあるし、個人授業だし、「ちゃんと練習する!」と約束して始めました。今はようやく1日のリズムの中にフルートの練習の時間が入って、楽しそうです。
d0171125_03184240.jpg
フルートはやはり人気の楽器のようで、今回発表する生徒さんも沢山。22人中、男子2人。まだ、始めて2か月という最短経験者。待ち時間に顔が引き締まって(ひきつっての方があってるかな)緊張しているのがカノンから伝わりました。あ~親の方もドキドキ。。先生からの紹介の後、2人で演奏が始まりました!一音一音落ち着いていい音色がでていました。最後は先生と二重奏。上手だったぁ!カノンすごい!!あ~すごい!!(親ばかですみません)演奏が終わったカノンはニコニコして席に戻ってきました。みんなに沢山の拍手と嬉しい言葉をもらって本人もちゃんと演奏できて満足の様子でした。
d0171125_23495588.jpg
前回の発表会では寝てしまったカナルは今回は最後まで演奏を聴けました(2回ほど退席しましたが)。終わりに先生から「がんばって聞けました賞」でサンタチョコをもらいました(笑)生活の中に音楽があるっていいなぁと子供を通してあらためて感じます。どんな形になっても、音楽と共に生きていけるといいね。
「カノンはなんでフルートなの?」とよく聞かれる。本人いわく「キンダーガルテンのときにきていた、音楽学校の先生がフルートを聞かせてくれたときにおもしろそうだったから!」だそうです。よほど印象に残ったんだろうなぁ。よかったね、好きなフルートができるようになって。楽しんで続けられるといいね。

by sinsheim | 2017-12-06 00:00 | こども | Comments(2)