ドイツの古水車小屋での穏やかで手作りな日常を綴ります。
by sinsheim
カテゴリ
全体
水車小屋
昔の自転車
こども
たべもの
ポンコツ&旧車
アンティーク&古道具
おでかけ
イベント
ひとりごと
ひと
文化財&修復
にっぽん良いとこ
KAME
フランス
音楽
クリスマス
未分類
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
フォロー中のブログ
最新のコメント
ホーキ星バーバさん、いつ..
by sinsheim at 18:22
カナル君カノン君誕生日お..
by ホーキ星ばーば at 22:57
ホーキ星バーバさん、本当..
by sinsheim at 15:16
おー!すっかりキャンプ少..
by ホーキ星バーバー at 18:04
ホーキ星バーバさん、出発..
by sinsheim at 06:57
いよいよ夏休み!キャンプ..
by ホーキ星ばーば at 23:19
白くまさん、私もカモメに..
by sinsheim at 16:05
白くまさん、一日いられま..
by sinsheim at 16:03
嗚呼、カモメになりたい・..
by germanmed at 07:19
えええーっ、こんなのある..
by germanmed at 07:17
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
3年生と年長さん?
新学期が始まって2週間。先週はお誕生会があったりとバタバタ・・・。
カノンの学校での変化を。カノンの学校は1年生から4年生までクラス替えはありません。なので仲良しみんなずっと一緒です。もちろん父兄も同じなのでいろんな意味で楽ちん。良いクラスメートに恵まれててよかったね。担任の先生は1,2年と持ち上がり、3,4年と持ち上がり。(今回は女の先生だそうで、今週の親睦会までどんな先生か親は知らない。)授業開始時間は2年生では週2回2限目始まりだったのが、毎日1限目の7時50分からになった。と思いきや、金曜日の1限目はコーラスのクラブ活動ということで参加しない生徒は2限目の8時50分からの登校。カノンは「歌うのは、はずかしいからいやだ。」ということで申込用紙も自分で不参加に記入して勝手に出した。の事後連絡。。本人としては1日だけ長く寝られるので大喜び。なんか緩くてオドロキます(汗)3,4年生は本校舎が修理中のため(もう3年目?)校舎が駅の向こう側に通うことになっていて、3年生からはカノン一人で通っています。歩いて15分くらい。蛍光の黄色い安全チョッキを着て通っています。毎朝玄関先まで送るのだけど「寒いから~。」「雨降りそうだから~。」と、なんとか母ちゃんを言いくるめて送ってもらおうとしている(笑)「嵐の時だけ送るよ。」と。がんばれ、カノン!
d0171125_17180659.jpg
そして、10月からプールの授業が始まるよ。ドイツの殆どの小学校にはプールはついておらず、だいたい3年生からプール授業がはじまるらしい。その時までに、それぞれがプール教室に通うなり、親が教えるなりして泳げるようになっておいてくださいと。。(1年生の時のお便りで説明がありました)カノンは今年のあたまにプール教室に1コース、10回分通いました。その時点で息継ぎができて10メートルくらい泳げるようになっていて、その後は教室のスケジュールが合わず、かあちゃんと週1回プールに通う。プール教室では泳げますよの合格ラインがあって、そのテストに合格するとタツノオトシゴのパッチが先生からもらえ、もらえた子は水泳パンツに縫い付けてあります。カノンはこの夏プールに行ったかいあって、飛び込み、素潜りができるようになりました。まだ顔をずっと上げて泳げないので練習したいと本人。一緒についてきていたカナルは浮き輪なしで5メートルくらい泳げるように勝手になっていました(まだ息継ぎができない)。すごい!なにはともあれ、カノンが楽しみにしていたプールの授業がはじまります。プールまではみんなでバスに乗って行くよ。

9月からカナルは年長さんになりました。カノンのときと同様、来年9月に小学校に入学予定の子供たちは特別なスケジュールがあります。が、カナルのキンダーガルテンを1年のばそうか考え中。4歳半の時から通っているLogoは週1から週2になる予定。どうなるかなぁ。。親はカノンでの経験があるけれど、子供の成長はそれぞれ。ドイツでは日本の様に生年月日できっちり区切るのではなくて、子供の成長をみて選択できる権利があるのはすばらしい。もちろんすべてが思うようにならない場合もあるけれど、いろんな人種や事情の子達がいていろんな考えがあって当たり前だものね。

[PR]
# by sinsheim | 2018-09-24 17:36 | こども | Comments(0)
「5歳と8歳」
今年も元気いっぱいのお誕生日を迎えることができました。カナル、カノンお誕生日おめでとう!!
d0171125_05301584.jpg

カナルは5歳。ほんとうに信じられないなぁ~。5歳だなんて!下の子だから、いつまでも小さくいてほしいという親の願望が届いているのか、いつまでも甘えん坊で幼いな。。この9月からはキンダーガルテンでいう年長さんになったけど、かあちゃんはいろいろと不安でしょうがない。まだまだガマンを知らないし、自由人だけど愛嬌で生きていくよね。誕生日のリクエストはシュークリームとサーモンパスタ。
d0171125_05305861.jpg

カノンは8歳。生まれて8年かぁ。すごいなぁ。8年だって!いつも兄ちゃんの役目をありがとう。マイペースさん。この9月から3年生になりました。(ドイツでは小学校は4年生までなので後半に突入)上手くいかないときはすぐにギャッとなるけど、ちゃんと自分のペースで落ち着きを取り戻す。いつもいつも「母ちゃん大好きっ」って言ってくれてありがとね。こそばゆいです。誕生日のリクエストはロールケーキとカボチャスープ。
d0171125_05400735.jpg
そして、今年の父ちゃんへのリクエストは・・・「くるまがたくさんのる ふたがしまって やねがはずせる ふね!」だそうで、父ちゃん夜なべしてがんばりましたー。
d0171125_05443127.jpg
色はあかとあお。それぞれの特徴がでていて似てるなー。さすがっ。旗はかあちゃん作。(思いついて3分でできました。あはっ。)
d0171125_05464489.jpg
「おお~っ!いっぱいはいるねぇ。」天井のふたも取り外せます!でも、本当に浮かぶのかは・・・まだ謎!?お楽しみだけど、ふ、不安な父ちゃんです。

d0171125_05314215.jpg

親は(いや、かあちゃんは)いつもいろいろ言ってしまうんだけど、元気に笑っていてくれることが一番です。これからも大きくなあれ!毎年送ってくれるじいじ、ばあばのプレゼントとお手紙、そしてタミコばあばのバースデーカード。いつもありがとう!!!


[PR]
# by sinsheim | 2018-09-12 05:32 | こども | Comments(2)
ピザの翌朝
前日の夕食のピザの生地が残っていたので、寝る前から考えていた。明日の朝食は・・・。
d0171125_16114470.jpg
薄ーく切ったリンゴをならべて、ブラウンシュガーをさらさら~、シナモンをふわりとかけました。生地が色づいてカリッとなれば出来上がり。あったかい紅茶と一緒に♪美味しいー!たまにはこんな朝食もいいね。
d0171125_16153725.jpg
今年はドイツでも猛暑だった。そのため果実の実りが例年より早いです。いろんなところからお福分けをいただきます。ありがたや~。水車小屋にもカゴいっぱいに、リンゴ、なし、プラムにミラベル!「好きなだけどうぞ。」とアレックス。あ~なんて幸せな環境。今年はリンゴも豊作で、例年より1か月も早い、リンゴジュース作りが今週末からスタートします。水車小屋が活気好く!!
さて、学校の夏休みも残すところあとわずか。最後まで楽しもう!!


[PR]
# by sinsheim | 2018-09-05 16:23 | たべもの | Comments(0)
キャンプだ、ほいっ!
d0171125_04245706.jpg
カノンがボーイスカウトを始めた今年からは家族でキャンプしようか!?
仲良しガストン家が、我が家を初キャンプに誘ってくれて、アルザス地方のあるキャンプ場に二泊三日で行ってきました。
カノンはボーイスカウトでの経験をいかして手際よく組み立てのお手伝い。
d0171125_04292940.jpg
キャンプ場の真ん中を浅い川が流れていて、子達は早速水遊び。もう水は冷たいぞー。
d0171125_04304195.jpg
近くのスーパーで見つけた美味しいアルザスワインも天然の冷蔵庫で冷やします。
d0171125_04312370.jpg
フランスはおつまみも安くて美味しいんだなー。
d0171125_04321905.jpg
ザ・ジャケ買い(笑。 紙ナプキンにマッチ、シューズワックス。
d0171125_04335631.jpg
一日目の夜はかあちゃんのクスクス。お家から持ってきた野菜をザクザク刻んで、お肉とコトコト煮込みます。お豆の缶詰がとっても便利!外で食べるとさらに美味しいよね。
d0171125_04354124.jpg
暗くなり始めると、ロウソクやランタンを灯して。
この1930年頃の古いランプは・・・
d0171125_04370185.jpg
もちろん自転車専用(笑
d0171125_04373388.jpg
2日目、冷え込む早朝、コーヒーの豆をゴリゴリ挽いて体を温めよう!みんな競ってお手伝い(笑)
d0171125_04390480.jpg
朝からみんな大好きパンケーキ!かあちゃんが一度は使ってみたかったシャカシャカパンケーキ。牛乳を入れて振るだけ。キャンプにはもってこい。焼き立てに塩バターとシロップをたっぷりと~。
d0171125_04403727.jpg
「100%コットンがいいよね」、「形は?」、「付属品は?」、「メーカーは?」
こだわるとうちゃんは調べまくって(表まで作っていた!)、迷いまくって、ようやくたどり着いたこだわりのテントは"canvas camp"のベル・テント。
d0171125_04433596.jpg
天井が高くて、中も広々。子供なら八人まで寝られます。
d0171125_04443504.jpg
家の台所から道具を持ってくると、必然的にビンテージキャンプになります(笑
d0171125_04455593.jpg
二日目は雨模様。そういえば近くの町にはあの美味しいパティスリーがあるよね!
ということで、Selestatの"KAMM"へ。桃のタルト、その名も"MOMO"。
ここはいつ来ても期待を裏切らない美味しさなんだなー。
d0171125_04493758.jpg
ブラックベリーのケーキ。チョコを狙って子達の手がさっと伸びます(笑
d0171125_04511955.jpg
キャンプ場に戻ったら、ようやく雨が上がった。周辺を散歩。牛やロバが沢山いたよ。キャンプ場内ではお馬にも乗れます。
d0171125_04523204.jpg
二日目の夕飯はニナちゃんのカレーライス。キャンプにはやっぱりカレーだよね!別鍋で炊いたご飯も美味しくできたよ。
d0171125_04540351.jpg
子供が集まると食器洗いのお手伝いだって楽しいよね。兄弟二人だけだったら絶対やらないなー。
d0171125_04552379.jpg
昼間の雨で、気温がかなり下がってきた。子達は素早くテントの中へ。
大人はお温かいお茶を入れて談話の時間。
d0171125_04572349.jpg
最終日はぴかっと晴れてくれました。朝はカンタカフェのコーヒーで。
d0171125_04584841.jpg
前日の20時までに受け付けに注文しておくと、翌朝、焼き立てのバケットやクロワッサンがキャンプ場に届けられます。
さすがフランス!
d0171125_05003812.jpg
朝日の下で食べる朝ご飯、寒くても最高だなー。食後は陽の当たる場所で我が家はテントをたたみ、帰り支度。
d0171125_05025319.jpg
その後、キャンプ場から20分くらいの場所にある、昨日断念した「オート・ケーニヒスブルグ城」へ。予想以上の壮大さ。
d0171125_05065019.jpg
お城に向かう上り坂、子達は城壁や木に登ったりして元気いっぱい。
d0171125_05081979.jpg
レセプションやトイレはとてもモダンで、回廊も丁寧に修復されていました。
d0171125_05095822.jpg
とにかく広くて見どころがいっぱい。気が付くと3時間も城の中を歩いてた!
d0171125_05112103.jpg
上からの眺めは絶景。大昔にこんな高い所まで壁石を運んだと思うと気が遠くなりそう。
d0171125_05140924.jpg
お城の模型の前でおどけるカナル(笑
d0171125_05145870.jpg
我が家の初キャンプは、雨も降ったし、忘れ物もいろいろあったけど(笑)沢山良い思い出ができました。何よりガストン家と一緒に来れて楽しかった。誘ってくれてありがとうー!
これからはテントを大いに活用して、どんどんキャンプに行くぞー。



[PR]
# by sinsheim | 2018-08-29 05:16 | フランス | Comments(0)
「クラシック自転車の祭典2018」Velocipediade in Essen
d0171125_05202599.jpg
今年のクラシック自転車の祭典"VELOCIPEDIADE"は産業遺産の点在する町Essenにて。カナルも自分の自転車で参加!
d0171125_05253737.jpg
Essenの隣町Düsseldorfに住む大川家に三泊もさせてもらいました。到着した日(木曜日)は路面電車に乗って町散策へ。
「てんとう虫見つけた!」
d0171125_05293818.jpg
ここはヨーロッパで日本人が一番沢山住んでいる町。もちろんラーメン屋もあります(笑
d0171125_05310605.jpg
名物のAltbier(アルトビア)。コクがあって美味しい!
d0171125_05332001.jpg
夕食の後はアイスカフェまで30分ほど散歩。途中ネズミの赤ちゃんを見つけて大騒ぎの子供5人組。

d0171125_05375318.jpg
二日目(金曜日)、朝から雨模様・・・。でも昼頃から雨が上がり、遅めのランチをしに大川家おすすめのビストロへ。鮮魚コーナーで選んだ魚を調理してくれます。
d0171125_05404151.jpg
初めて本物のカジキマグロを見た子達は叫ばずにはいられない(笑
d0171125_05414698.jpg
選んだイカはサフランのソースで。焼き加減も良くて絶品!
d0171125_05432538.jpg
メニューから選んだ三種の魚のグリル。こちらも素晴らしかったー。
d0171125_05450775.jpg
その後、車で一時間ほどの街Waltropへ。お目当ては"MANUFACTUM"の本店!建物が素晴らしくカッコイイ!
d0171125_05473282.jpg
こちらの建物ではアウトレット品が。ふむふむ・・・
d0171125_05483278.jpg
MANUの商品は高級なので手が出せないけど、目の保養です。似たものをのみの市で探そう(笑
d0171125_05511757.jpg
さて、本番の土曜日。ヤンが大川家まで迎えに来てくれて、父ちゃんは早朝から一足早く会場へ。
d0171125_05531978.jpg
さあ、今年もしっかり自転車の部品を売るぞー。
d0171125_05550990.jpg
お隣はサイクリストの衣装を手作りしている方。なんと日本に住んでいたことがあり、日本語で話しかけられびっくり。
d0171125_05572930.jpg
いつもはるばるオーストリアからやってくるケシャ。きまってるねー。
d0171125_05584862.jpg
このゴーグル、カッコイイなー、欲しい(笑
ケシャのリアクションはいつもユーモラス。
d0171125_06024779.jpg
そろそろ出発だよー。
d0171125_06033057.jpg
初参加のカナルは14インチの小さい自転車でがんばって、12キロほど一緒に走りました。
その後は父ちゃんの自転車に一緒に乗って。
d0171125_06050885.jpg
アルザスからヤンの家族も4人で参加。カノンはいろんな人と一緒に走ってたよ。
d0171125_06062842.jpg
そしてアレックスも初参加!かごの中はもちろんリンゴジュース(笑
d0171125_06092025.jpg
川沿いの心地よいサイクリングロードを150台ほどのクラシック自転車が駆け抜けます。
d0171125_06073600.jpg
カノンは18インチの自転車で約30キロを完走、すごいなー、ほんとによく頑張ったね!
d0171125_06111084.jpg
しかし子供たちは疲れ知らず。暗くなっても飛んだり登ったり走ったり・・・
d0171125_06123518.jpg
沢山一緒に遊んだね。
d0171125_06135867.jpg
そして日曜日。世界遺産のツォルフェアアイン炭鉱産業遺産群の見学に。
d0171125_06165996.jpg
この建物は現在デザインミュージアムになっています。
d0171125_06180680.jpg
古い機械の間にモダンな車や家具、ヘリコプターまで飾られていて、子達も興味深々。
d0171125_06194057.jpg
またここのカフェの軽食が以外に美味しかった!やはり町の名前がEssen=「食事」だけに美味しいお店が多いのかな?
d0171125_06215227.jpg
そしてそして、大川家での最後の晩餐はプロの料理人けんたさんの絶品寿司コース!
しょうたろう君が頑張ってメニューを書いてくれました。この品数27品目!
d0171125_06241787.jpg
はあ~、ドイツでこのレベルの刺身が食べれるなんて(うっとり・・・
d0171125_06251256.jpg
ほ、本物のキャ・・・ビ・・・
d0171125_06261220.jpg
ヤン&さおりさんのお家にも一泊させてもらって、なんとも美味しくて楽しい5日間でした。
毎年のこのイベントは子供たちが小さい時から参加して、まわりのみんなも子達の成長を楽しみにしてくれていて嬉しい。あるおばさまは「この子がカゴに乗って寝てるときから見てるわ~」と(笑)年に1度の同窓会みたいです。
大川家のみんな本当にお世話になりました。ありがとうー、また来るよー。

[PR]
# by sinsheim | 2018-08-23 06:28 | 昔の自転車 | Comments(0)
カノンおかえり!おかえりー!!おかえりー!!!
4泊5日のキャンプから日焼けして一回り成長して無事に元気で帰ってきました。
d0171125_03531933.jpg
聞きたいことが山のようにあるけれど、少しずつ思い出を聞かせてもらおう。「来年もまた行きたい!」と、本当によく頑張ったね。今日の夕飯のリクエストは「白いごはん!」でした(笑)

[PR]
# by sinsheim | 2018-08-06 03:54 | こども | Comments(2)
「二人の自転車」~アルザス小旅行~
今年も楽しみのイベント「クラシック自転車の祭典」が近づいてきた。今年は子供たち2人も自分の自転車に乗って参加予定!カノン用の自転車はアルザスに住む友人が譲ってくれることになったので、小旅行を兼ねて引き取りに。
d0171125_04253909.jpg
初めて訪問したヤン(ドイツ人)とフランソワ(フランス人)のお家。金曜日の午後に到着すると、焼き立てのミラベルのタルトでティータイム。
生地が薄くてサックリ、美味しかったー。
d0171125_04292153.jpg
そして夕食の前菜にはメロンと生ハムと・・・
d0171125_04300362.jpg
庭でとれたイチジクが。メインはおいしいソーセージにサクレ(クスクス)とグリーンサラダを。ゆっくりとおしゃべりしながら食事を取るのがフランス流。
d0171125_04314215.jpg
食後に二人(と子供二人)の住むMolsheimの旧市街を散歩。
これはルネサンス時代に精肉所だった建物で、今はレストラン。
d0171125_04330173.jpg
子ぶりな街だけど、なかなか見ごたえのある歴史的建造物が沢山。こちらもルネサンス期のもの。
d0171125_04394109.jpg
子達と一緒に夜の散歩は初めてかな。暗いとまたワクワクするね。
d0171125_04405953.jpg
土曜日の午前中、買い物がてらストラスブール(車で20分)に来てみると・・・
旧市街の全ての入り口がフェンスで封鎖され、物々しい雰囲気、しかもカバンの中身までチェックされて・・・
実はフランスでは衣類のセールを町を挙げて大々的に行うそうなのです。
さすがファッションの国!ドイツとは大違い(笑
d0171125_04495048.jpg
プチバトーでも50%オフに加えて、三点以上お買い上げでさらに10%オフとは。
子供服買わずにはいられない(苦笑
d0171125_04515235.jpg
さて、午後はMolsheimに戻ってきて、皆でプチツーリング。カノンは早速譲ってもらった自転車(モトビカン・1970年代)に乗ってみたけれど・・・
d0171125_04533639.jpg
今までのとハンドルやブレーキの形が違うので、いきなりこけてしまった・・・
よし、まずは公園で練習だ!
d0171125_04550378.jpg
ヤンが上手に手ほどきしてくれたので、あっという間に乗れるようになったよ。
d0171125_04560012.jpg
カナル用の自転車(プジョー・1960年代)はボロボロのを買って、時間をかけて修復したよ。そしてカナルも慣れない自転車を上手に乗れた!
d0171125_04592304.jpg
かあちゃんも昔のプジョー(1950年代)を借りました。
d0171125_05003962.jpg
Molsheim周辺には良い自転車道が沢山あるそうで、子供たち用に平坦なルートを選んでくれました。
d0171125_05020365.jpg
やっぱり皆で自転車で走ると楽しいし気持ちいいね。
d0171125_05030703.jpg
目的地は郊外の小さな村Avolsheimの公園。遊具があって、子達ははしゃぎまわり大人はのんびり(笑
d0171125_05041788.jpg
公園の隣にある二つの教会。右は120年ほど前(ネオ・ルネサンス様式)、しかし左はおよそ1000年前!
この「聖ウルリヒ教会」はアルザスで一番古い教会だそう。
d0171125_05061115.jpg
教会の円天井にはロマネスク期の貴重な壁画が。
d0171125_05071153.jpg
教会内でカナルのソロコンサート(笑

d0171125_05120177.jpg
ヤンのとっておきの一台、1950年代の"ROUTENS"。実は彼は名の知れた、フランスのランドナーと呼ばれる自転車のコレクターなのです。
d0171125_05153893.jpg
婦人用のランドナーも沢山あり、奥さんや娘が乗っています。
d0171125_05165734.jpg
夕食は近所のフレンチレストランへ。アルザス名物ではなく創作料理のおいしいお店。父ちゃんはヤンのお勧めで子牛の頭肉の料理。美味しかってけれど、食べきれないほどのボリューム。
d0171125_05191411.jpg
日曜日、最後のしめはやっぱり蚤の市でしょ!フランスでは基本日曜日(ドイツは土曜日が多い)で、田舎では町全体の車道を封鎖して開催。
駐車場でどーんとやるより、趣があって好きだなぁ。アルザスが近くにあるって幸せです。
d0171125_04211007.jpg
今年の「クラシック自転車の祭典」は2人が最後まで走れるかな?

[PR]
# by sinsheim | 2018-08-05 05:09 | 昔の自転車 | Comments(0)
初めてのキャンプへ
猛暑のドイツですが、湿度がない分、朝晩は涼しく、クーラーがなくても家の中は快適です。
d0171125_17373840.jpg
子供たちは毎日くっついて遊んだり、喧嘩したり、それでも楽しそうに過ごしています。(朝の風景。狭い子供イスに2人で並んで本を読んでいる。かわいいのぅ。)
d0171125_17395014.jpg
そんな中、この夏休みカノンの最大のイベントが近づいてきた!4泊5日のボーイスカウトキャンプ。わぉ!夏前に父ちゃんと話していて、「今年の夏休みは日本からのお客様も来ないし(涙)、カノンが何かできたらいいねぇ。」と。とうちゃんは自分が小学生のころからキャンプに参加していたそうで、カノンにも体験してみたらどうかと。カノンに相談してみたところ「いきたい!」と即答。とおちゃんが調べて、ボーイスカウトの所と早速連絡を取りました。普段の集まりは毎週金曜日だそうで、もしキャンプに参加したい場合は1度は金曜日に参加してほしいとのこと。毎週金曜日といえば、日本語の補習校で毎回参加するのは無理。。でも、補習校のスケジュールを見て、7月に一度参加できました。よかった!その時はみんなで外でいろんな遊びをやったそうで、とても楽しかったみたい。「はじめははずかしかったけど、すごくおもしろかったよ。」って。学区が違う場所にあるため顔見知りの子供は誰もいなかったみたいだけど、あっという間に溶け込んだみたい。すごいなー。すごいなー。
d0171125_17505514.jpg
そして、今日8月1日、大きなリュックと寝袋とを持って集合場所へ。実はカノン、一人でお泊り経験はキンダーガルテンの最後のイベントの時の1泊のみ。カノンのクラスのお母さんたちと話してた時「うちの子は1日目でお迎えの電話がかかってきたわ。」「うちは夜耳が痛いといって迎えに行ったわ。」・・・と。カノン、初めてのキャンプで4泊5日。どうなるかなー。親の心配はよそに「もう、いっていいよ。」だって(涙)いろいろ感じて帰っておいで。楽しんでねー!!!カノン!



[PR]
# by sinsheim | 2018-08-01 17:59 | こども | Comments(2)
夏休みのはじまり。

怒涛の年度末週間が終わり、終わったってことは夏休みなんだな。
カノンは2年生よく頑張りました!カナルも1年楽しく通えたね。子達が成長するにつれ、うちの中でぼ~っと過ごすのも息苦しくなってきた。あはっ。
去年はぼ~っとしすぎて何もせずに終わったので、今年は少しでも小さな目標をと、今日は「やる木」じゃあないけど、楽しい木を描きました。
d0171125_20334933.jpg

一つできたら昆虫のシール(父ちゃん作)が貼れます。大きな目標ができたときは5つ。ふふっ。かあちゃんも楽しみです。
d0171125_20341018.jpg

今日は外は36度を超えるくらいの猛暑ですが、水車小屋の1階は22度と涼しくて過ごしやすい。世のお母さん、夏休みがんばろ~!

[PR]
# by sinsheim | 2018-07-26 20:34 | こども | Comments(0)
ゆで卵をどうするか?
冷蔵庫のはじっこに見慣れぬピンクのタッパーがあった。中を見てみると卵が顔をあげて6つ並んでいた。ん、パチン。と再び閉める。タッパーの持ち主は分かっているので確認してみると「ゆで卵だから食べていいよ~。」と返事があった。「ふむ、6つの硬ゆで卵・・・どう食べようか?そのままでは誰も食べないし、6つもあるしなぁ。おうっ、タルタルソースにしよう!」せっかくなのでゆで卵を忘れていった主たちも誘ってみた。久しぶりにのんびりの日曜日の午後。たまねぎ、ピクルス、ゆでたまご、パセリをトコトコ、トントコみじん切りに。プロセッサーでガーッっとやるとこの手で刻んだ美味しさはでないんだなぁ。
d0171125_16544020.jpg
日本から持ってきたパン粉で♪さっくり揚げたてにたっぷりのタルタルソース。「う~ん!おいしいっ!」子達はマヨが苦手なのでウスターソースで。この美味しさを分かち合えるようになりたいなぁ。
d0171125_16573003.jpg
本日のメニュー。いつも似たような感じだけど。。ごはん、豆腐、わかめと揚げのお味噌汁、切り干し大根、エビフライ&タルタルソース、そして、ぬか漬け!日本からぬか床持って帰ってきた。東京にいたときはずーっと漬けていて、ドイツに来た当初もつけていたけど長持ちはしなかった。。その反省点を考慮して今回は続けられるといいなぁ。手もつるつるになるしね。和食にもパスタにもなんの食事でもぬか漬けがあると、胃が落ち着く。なかなかおいしいきゅうりには出会わないけどぬか漬け最高!

[PR]
# by sinsheim | 2018-07-16 17:03 | たべもの | Comments(0)