ドイツの古水車小屋での穏やかで手作りな日常を綴ります。
by sinsheim
カテゴリ
全体
水車小屋
昔の自転車
こども
たべもの
ポンコツ&旧車
アンティーク&古道具
おでかけ
イベント
ひとりごと
ひと
文化財&修復
にっぽん良いとこ
KAME
フランス
音楽
クリスマス
未分類
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
フォロー中のブログ
最新のコメント
白くまさん、わーい!では..
by sinsheim at 05:34
11月なら落ち着いている..
by germanmed at 05:45
白くまさん!!ご無沙汰し..
by sinsheim at 03:15
ドイツでも栗ってあるんだ..
by germanmed at 02:42
かざぐるまさん、もう大学..
by sinsheim at 00:36
はい もう大きくて大学生..
by かざぐるま at 06:19
かざぐるまさん、はじめま..
by sinsheim at 02:38
水車小屋を検索していて ..
by かざぐるま at 00:39
ホーキ星バーバさん、いつ..
by sinsheim at 18:22
カナル君カノン君誕生日お..
by ホーキ星ばーば at 22:57
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
栗三昧!
秋晴れの週末に補習校の行事(自由参加)の栗拾い遠足がありました。
d0171125_21484562.jpg
現地で集合し、それぞれが拾った木の実をいれる袋を持って出発~。子供たちは準備されたクイズ&指令の用紙を貰いました。
d0171125_21513500.jpg
ワラワラとみんな栗拾いに精が出ます。子供たちはあちこち拾い歩き、大人は大ぶりの実を探す。栗拾いなんて久しぶりだなぁ。
d0171125_21531197.jpg
カノンはささーっと歩いて遠くの先の方へ。栗以外にもいろんなものを見つけたよ。キノコにどんぐり、松ぼっくり・・ケムシにカエルにヘビ!まで登場。ぎゃー。子供たち大喜び。自然の中を歩くのは沢山の発見と出会いがあるね。さらに、おいしい栗がごろごろ(といっても、日本の栗に比べれば小ぶりです)!
d0171125_21565448.jpg
カナルは父ちゃんと最後尾を歩く。足の間に挟んで手を使わずに上手く実をだせるようになったよ。
d0171125_21581467.jpg
下見の時には約1kmの道のりを大人が歩いて15分ほどだったそうですが、目的地まで拾ったり、おしゃべりしたりして歩いて2時間ほどで到着。。みんな袋が膨らんでるなぁ。
d0171125_22005278.jpg
折り返し地点で休憩のお弁当。クイズの答え合わせがあったり、工作ができたり、遊びまわったり。とても気持ちがよかった!
d0171125_22030731.jpg
カノン、黄金虫発見。体の内側が美しく、虫って本当に綺麗だなぁ。とうちゃんは「陽の当たる木の栗は大きいよ!」と最後の最後まで栗拾いに夢中になっておりました(笑)
d0171125_22082366.jpg
さて翌日、こーんなに沢山拾ってきた栗を剥く作業が待っていましたー。子供たちの助けはあまり期待していなかったのだけど・・・。
d0171125_22094903.jpg
カノンがすごい!取り付かれたように剥きまくってくれて、母ちゃん感動。父ちゃんの切り目を入れた栗をひたすら手で剥く。後で「指がいたい。」って、爪がボロボロになるまでやってくれた(涙)カナルも20個くらい剥いてくれたよ。ありがとう。大助かりだー。
d0171125_22124180.jpg
あ、ここにも取り付かれた人が(笑)「今日中に終わらす!」と自分で勝手に決めた目標をなんんとか達成しましたー。わ~すごいっ!ありがとうっ!ありがとう!実は拾っている間、かあちゃんは明日は一人で栗剥きかぁと思っていただけに本当に助かったぁ。子供たちもすっかり戦力になるなぁ。
d0171125_22170896.jpg
そしてそしての夕飯はやっぱり栗ご飯でしょ!私は甘辛く煮たシイタケと一緒に栗を炊くのが好きなんだけど、シイタケの苦手なにいちゃんがいるので、シンプルな栗ご飯にしました。メニューは栗ご飯にさんま!(と言いたいところだけど、手に入らないので)アジの開き、根菜の味噌汁、ブロッコリーの卵とじ、自家製キムチでした。ホクホクした栗が美味しかったなぁ。みんなで剥いたから尚更美味しいなぁ。しみじみ。。
d0171125_22231180.jpg
さらに月曜日、残りの剥き栗は水に浸しておいて、渋皮煮を作りました。鬼皮をむいた栗で1,5kg!本当に沢山剥いてくれたなぁ。重曹をいれて10分、水を入れ替えて(重曹を抜くため)10分、その後、形が綺麗なものと崩れたものに分けてお砂糖と水あめを加えて15分やさしく煮て出来上がり!特別な渋皮煮ができたよ。父ちゃんは栗拾いにはまったらしく「もう、大きいのがあるところ分かったから、また行く?」と(笑)もう1回行けるかな?秋は楽しみがいっぱいだ。



[PR]
# by sinsheim | 2018-10-10 22:29 | たべもの | Comments(4)
村の祭りへご招待
d0171125_06355786.jpg
*夏休みの終盤へ戻って、9月2日の話。プファルツ地方の小さな村Oberotterbach(オーバーオッターバッハ)へ*
友人が「僕たちの住む村の祭りで、クラシックカーミーティングを企画するから参加してくれないかな?フランスから1930年代のバスが来るから、君たちのシトロエンと丁度いい組み合わせだと思うんだ」
d0171125_06434693.jpg
友達夫婦のホーストとユッタと出会ったのは2013年のイベントで。その後もずっと「いつか遊びに行くよ」と言っていて、ようやく実現しました。
d0171125_06462321.jpg
昼過ぎに到着。「まずは腹ごしらえだね」と言ったら祭りのクーポン券を沢山プレゼントしてくれて。子達は大好きなシュペッツレ(ドイツの卵麺)。二人にとってはいまや「ふるさとの味」です。
d0171125_06503706.jpg
父ちゃんは、あれば必ず注文するジビエ料理(鹿やイノシシ)。
濃い味付けと付け添えのベリーソースの酸味が絶妙!
d0171125_06540129.jpg
これはやりたくなる(笑。お祭りには付き物の的当てゲーム。子達は特別台の上に上がってボール当て。二人とも見事全部の缶を倒しました。
d0171125_06570491.jpg
景品のおもちゃ選びに時間がかかる(笑。結局3回もやりましたー。
d0171125_06580274.jpg
さてさて、祭りの目玉のクラシックカー展示コーナー。北欧で発見されたオペル。ペイントもシートもオリジナル!
d0171125_06591721.jpg
ホーストが木製フレームを全部作り替えたMG。こちらもオリジナルペイント。
d0171125_07001515.jpg
そしてこちらも古びた味わいを維持しています。
d0171125_07012621.jpg
おお~、ホコリまで大切に保存?!「何だか古色を大事にした味のある車両が多いね」と聞いたら「君が僕らにうつした病気だよ」とホーストがニヤリ。うん、確かに我が家のポンコツ号の影響力は強いかも(笑。
d0171125_07021821.jpg
この戦前のフランスのバスもかなりきてますよー。
d0171125_07052244.jpg
木製の床にオリジナルのシート、内装全てが当時のままです。
d0171125_07070021.jpg
運転席はさながら戦闘機のコックピット。これからお客さんを乗せて走り出すよー。
d0171125_07082765.jpg
うわー、揺れるぞ、遅いぞ、うるさいぞ(笑
d0171125_07095791.jpg
さて、祭りを楽しんだ後はホーストとユッタのお家を拝見。予想通りの味わいのある納屋付きの建物。
d0171125_07111294.jpg
納屋の入り口。時間が止まったかのような佇まい。

d0171125_07122682.jpg
キッチンの手作りガスコンロはボンベを下に配置し移動式!グッドアイデア!
d0171125_07142794.jpg
ユッタ、お家を案内してくれてありがとう。今度は水車小屋に遊びに来てね。

[PR]
# by sinsheim | 2018-10-07 07:15 | ポンコツ&旧車 | Comments(0)
「ひきこもり家族」
10月3日、ドイツは祭日(「ドイツ再統一記念日」)。
なーんの予定もない。空もぱっとしないしね。のんびりしますか。と、いっても家にいるとやることはいろいろ。
d0171125_04564240.jpg
9時過ぎに朝食を食べてから、かあちゃんと子達でクルミの殻割作業。二人ともとても上手に割れます。割りながらコリコリ。カキッカキッ、コリコリ。なかなかクルミたまらないのね。
d0171125_04592552.jpg
ようやく目標分がむけて、オーブンでかるく焼きます。ゴロゴロくるみのパンが焼けました。14時すぎにスープと一緒に遅いお昼ごはんに。焼き立てって贅沢だなぁ。でも、お昼ご飯までにリンゴを一人2個は食べている親子3人、あまりお腹がすいてなかった模様。。
d0171125_05042825.jpg
「リンゴのケーキ焼くの?」と朝から何度も聞く父ちゃん(笑)。どうしてもリンゴのケーキが食べたい父ちゃんの切望にお応えしてリンゴのマフィンを焼きました。アレックスのおすすめのリンゴを使ったよ。酸味があってマフィンの生地にぴったりだった!
d0171125_05115586.jpg
子達は(特にカノン)インドア派なので、一日家の中でも平気。2人でずーっとずーっと遊んでいる。ケンカももちろんありだけど、仲がいい。最近は積み木が流行っている。無限の可能性があるよね。
d0171125_05144285.jpg
たまたま整理していた「暮らしの手帖」にコロッケと餃子の特集があった。夕飯の希望を3人に聞いたところ「ギョーザ!」「コロッケ!」「ギョーザ!」2対1でギョーザ。でも、かあちゃんはすでに餃子の皮を用意していたのでした。ふふふっ。「秘伝の餃子」のあんのレシピを参考に作ったら(普段は分量テキトー。)、やはりいつもとは一味違って美味しかった!でも、次回は白菜じゃなくてキャベツで作りたいな。ご飯、卵とワカメのスープ、ほうれん草の胡麻和え、餃子。みんなモリモリ食べました。
d0171125_05204222.jpg
今日はかあちゃんはほとんどキッチンにいたなぁ。とうちゃんは自転車をトンカントンカン。子達はずーっと家遊び。たまにはこんな休日もいいよね。表に少しでたら思いのほか風が冷たくなかった。4回目のリンゴジュース作りのリンゴがもう用意されていたよ。


[PR]
# by sinsheim | 2018-10-04 05:24 | たべもの | Comments(0)
「実りの秋」
金曜日の朝8時15分、玄関前でアレックスと集合。いいお天気に恵まれた。車で15分くらい走り、アレックス家のリンゴ畑へ。行く途中にシカを見たよ。
d0171125_16560218.jpg
「まずはこの木から。」とカゴをそれぞれ手に持ち、落ちている綺麗なものを集めていく。
d0171125_16581238.jpg
今年は本当に豊作で、毎年ほとんど取り切ってしまうリンゴが取り切れないそう。今年のリンゴジュース作りもすでに3回目。大きな実のなる木、小さい実のなる木。いろんな種類のいろんな味のリンゴを集めます。リンゴ博士のアレックスは拾っている間にいろんな話をしてくれた。リンゴジュースが一般的に売られるようになったのは1920年頃。それまでは過熱処理ができる機械がなかったそうで、それぞれの家ではりんご酒(シードル)を作っていたそうな。子供たちも水で薄めて飲んでいたそうだけど、禁止されたって(そりゃそうよね、アルコールだしね)。
d0171125_17071488.jpg
鈴なりとはこのこと!小腹がすいたので真っ赤なリンゴをひとつ木からもいで「これ、食べられるよね?」とアレックスに聞くと、「うーん、硬くて今は美味しくないよ。」と。。私の40数年生きていた感覚では、りんごは真っ赤に実って、木からホロリと外れるものが熟していて、甘くて美味しいと思っていた。けど、違うのねん。リンゴは何百種類とあって、味はもちろんのこと、収穫してすぐに食べて美味しいもの、収穫後2,3か月保存して熟成させるもの、熱を入れると美味しいもの、果汁が多いもの、少ないもの・・・。一言に「リンゴ」といってもリンゴの世界は奥深~いのです。いつかアレックスに「自分のお気に入りのリンゴを見つけられるといいね。」と言われたことがあったけど、お気に入りのリンゴに出会えるのは先が長そうです。まずはドイツ語でリンゴの名前を覚える所から始めないと。。
d0171125_17172958.jpg
大ぶりのリンゴが多くてあっという間に目標分を集め終えました~。
d0171125_17193564.jpg
さて、予定より早く集め終わってプレス場には予約時間があるので、アレックスの実家の庭へ向かうことになりました。「近くに兄弟の庭があるっていいよね。」ふふっ。とアレックス。お次はクルミ拾い。
d0171125_17220130.jpg
15分ほどでこんなに!今年は生り物がすごい。実の黒く乾いたところを外しながら集めていく。クルミ何しようかなぁ。
d0171125_17243567.jpg
さて、プレス場に到着。昔ながら方法でやっているプレス場は少なくなっており、この強面のおじさんも普段は町の仕事人だそう。今は全部機械が自動でやるところが主流になってきています。アレックスは昔ながらのプレス場を何か所か確保しているらしい。
d0171125_17280520.jpg
まずはリンゴをここから投入。勢いよくでる水に洗われて上に登っていきます。ゴロゴロ、ザザザザーッ、ガガガガッー。賑やか!みんな大声でしゃべる(笑)
d0171125_17302436.jpg
水で洗われたリンゴか粉砕され、木の四角い枠に敷いた麻布にざざーっとでてきて、2人がかりで均等に広げていく。これを繰り返す。
d0171125_17330019.jpg
砕いたリンゴをすべて麻布にはさみ終えると、次はプレスしていきます。一番上にはしっかりとした木をかませます。もうリンゴジュースがいっぱい出てきてる!
d0171125_17352210.jpg
ぎゅーーーーーーーーーーーーーーーーーーうっと絞っていきます。ジュースがいったん出てこなくなったら角度を変えてさらに絞り切ります。うわぁ~。すごいねぇ。
出来たジュースは持ってきたタンクに濾しながら入れていきます。おおよそ300リットル取れました!
d0171125_17373090.jpg
絞り切ったリンゴカス。ぽろぽろ。ありがとう。おいしいジュースが取れました!
翌日の土曜日に朝からジュースを75度で熱湯殺菌消毒し、箱詰め作業。アレックス、父ちゃん、母ちゃんの3人+遅れてアレックスの友人夫婦。流れ作業でハプニングもあり、写真が一枚もない(涙)でも、みんなで一つのことをするって楽しいね。働いた~(笑)
d0171125_17445967.jpg
作業を終えてお昼休憩。水車小屋のコーヒーマシーンで美味しいコーヒをアレックスが淹れてくれました。
d0171125_17464092.jpg
みんなで休憩。働いた後の食事はおいしいなぁ。今年の我が家の目標だった200リットルのジュースができました。わーい!水車小屋では5リットル箱が8ユーロで販売しています。試飲もできますのでお気軽に♪

d0171125_17492987.jpg
クルミは太陽の下でカラカラに干します。こうして自然の流れを感じられることって、生きてるってことだなぁと感じる。大事なこと。来年はみんなでリンゴの収穫からやりたいな。子達は木の下をはねてるカエルやバッタに行きそうだけどね(笑)みなさま、リンゴジュース飲みにきてね!


[PR]
# by sinsheim | 2018-10-01 17:55 | 水車小屋 | Comments(0)
3年生と年長さん?
新学期が始まって2週間。先週はお誕生会があったりとバタバタ・・・。
カノンの学校での変化を。カノンの学校は1年生から4年生までクラス替えはありません。なので仲良しみんなずっと一緒です。もちろん父兄も同じなのでいろんな意味で楽ちん。良いクラスメートに恵まれててよかったね。担任の先生は1,2年と持ち上がり、3,4年と持ち上がり。(今回は女の先生だそうで、今週の親睦会までどんな先生か親は知らない。)授業開始時間は2年生では週2回2限目始まりだったのが、毎日1限目の7時50分からになった。と思いきや、金曜日の1限目はコーラスのクラブ活動ということで参加しない生徒は2限目の8時50分からの登校。カノンは「歌うのは、はずかしいからいやだ。」ということで申込用紙も自分で不参加に記入して勝手に出した。の事後連絡。。本人としては1日だけ長く寝られるので大喜び。なんか緩くてオドロキます(汗)3,4年生は本校舎が修理中のため(もう3年目?)校舎が駅の向こう側に通うことになっていて、3年生からはカノン一人で通っています。歩いて15分くらい。蛍光の黄色い安全チョッキを着て通っています。毎朝玄関先まで送るのだけど「寒いから~。」「雨降りそうだから~。」と、なんとか母ちゃんを言いくるめて送ってもらおうとしている(笑)「嵐の時だけ送るよ。」と。がんばれ、カノン!
d0171125_17180659.jpg
そして、10月からプールの授業が始まるよ。ドイツの殆どの小学校にはプールはついておらず、だいたい3年生からプール授業がはじまるらしい。その時までに、それぞれがプール教室に通うなり、親が教えるなりして泳げるようになっておいてくださいと。。(1年生の時のお便りで説明がありました)カノンは今年のあたまにプール教室に1コース、10回分通いました。その時点で息継ぎができて10メートルくらい泳げるようになっていて、その後は教室のスケジュールが合わず、かあちゃんと週1回プールに通う。プール教室では泳げますよの合格ラインがあって、そのテストに合格するとタツノオトシゴのパッチが先生からもらえ、もらえた子は水泳パンツに縫い付けてあります。カノンはこの夏プールに行ったかいあって、飛び込み、素潜りができるようになりました。まだ顔をずっと上げて泳げないので練習したいと本人。一緒についてきていたカナルは浮き輪なしで5メートルくらい泳げるように勝手になっていました(まだ息継ぎができない)。すごい!なにはともあれ、カノンが楽しみにしていたプールの授業がはじまります。プールまではみんなでバスに乗って行くよ。

9月からカナルは年長さんになりました。カノンのときと同様、来年9月に小学校に入学予定の子供たちは特別なスケジュールがあります。が、カナルのキンダーガルテンを1年のばそうか考え中。4歳半の時から通っているLogoは週1から週2になる予定。どうなるかなぁ。。親はカノンでの経験があるけれど、子供の成長はそれぞれ。ドイツでは日本の様に生年月日できっちり区切るのではなくて、子供の成長をみて選択できる権利があるのはすばらしい。もちろんすべてが思うようにならない場合もあるけれど、いろんな人種や事情の子達がいていろんな考えがあって当たり前だものね。

[PR]
# by sinsheim | 2018-09-24 17:36 | こども | Comments(4)
「5歳と8歳」
今年も元気いっぱいのお誕生日を迎えることができました。カナル、カノンお誕生日おめでとう!!
d0171125_05301584.jpg

カナルは5歳。ほんとうに信じられないなぁ~。5歳だなんて!下の子だから、いつまでも小さくいてほしいという親の願望が届いているのか、いつまでも甘えん坊で幼いな。。この9月からはキンダーガルテンでいう年長さんになったけど、かあちゃんはいろいろと不安でしょうがない。まだまだガマンを知らないし、自由人だけど愛嬌で生きていくよね。誕生日のリクエストはシュークリームとサーモンパスタ。
d0171125_05305861.jpg

カノンは8歳。生まれて8年かぁ。すごいなぁ。8年だって!いつも兄ちゃんの役目をありがとう。マイペースさん。この9月から3年生になりました。(ドイツでは小学校は4年生までなので後半に突入)上手くいかないときはすぐにギャッとなるけど、ちゃんと自分のペースで落ち着きを取り戻す。いつもいつも「母ちゃん大好きっ」って言ってくれてありがとね。こそばゆいです。誕生日のリクエストはロールケーキとカボチャスープ。
d0171125_05400735.jpg
そして、今年の父ちゃんへのリクエストは・・・「くるまがたくさんのる ふたがしまって やねがはずせる ふね!」だそうで、父ちゃん夜なべしてがんばりましたー。
d0171125_05443127.jpg
色はあかとあお。それぞれの特徴がでていて似てるなー。さすがっ。旗はかあちゃん作。(思いついて3分でできました。あはっ。)
d0171125_05464489.jpg
「おお~っ!いっぱいはいるねぇ。」天井のふたも取り外せます!でも、本当に浮かぶのかは・・・まだ謎!?お楽しみだけど、ふ、不安な父ちゃんです。

d0171125_05314215.jpg

親は(いや、かあちゃんは)いつもいろいろ言ってしまうんだけど、元気に笑っていてくれることが一番です。これからも大きくなあれ!毎年送ってくれるじいじ、ばあばのプレゼントとお手紙、そしてタミコばあばのバースデーカード。いつもありがとう!!!


[PR]
# by sinsheim | 2018-09-12 05:32 | こども | Comments(2)
ピザの翌朝
前日の夕食のピザの生地が残っていたので、寝る前から考えていた。明日の朝食は・・・。
d0171125_16114470.jpg
薄ーく切ったリンゴをならべて、ブラウンシュガーをさらさら~、シナモンをふわりとかけました。生地が色づいてカリッとなれば出来上がり。あったかい紅茶と一緒に♪美味しいー!たまにはこんな朝食もいいね。
d0171125_16153725.jpg
今年はドイツでも猛暑だった。そのため果実の実りが例年より早いです。いろんなところからお福分けをいただきます。ありがたや~。水車小屋にもカゴいっぱいに、リンゴ、なし、プラムにミラベル!「好きなだけどうぞ。」とアレックス。あ~なんて幸せな環境。今年はリンゴも豊作で、例年より1か月も早い、リンゴジュース作りが今週末からスタートします。水車小屋が活気好く!!
さて、学校の夏休みも残すところあとわずか。最後まで楽しもう!!


[PR]
# by sinsheim | 2018-09-05 16:23 | たべもの | Comments(0)
キャンプだ、ほいっ!
d0171125_04245706.jpg
カノンがボーイスカウトを始めた今年からは家族でキャンプしようか!?
仲良しガストン家が、我が家を初キャンプに誘ってくれて、アルザス地方のあるキャンプ場に二泊三日で行ってきました。
カノンはボーイスカウトでの経験をいかして手際よく組み立てのお手伝い。
d0171125_04292940.jpg
キャンプ場の真ん中を浅い川が流れていて、子達は早速水遊び。もう水は冷たいぞー。
d0171125_04304195.jpg
近くのスーパーで見つけた美味しいアルザスワインも天然の冷蔵庫で冷やします。
d0171125_04312370.jpg
フランスはおつまみも安くて美味しいんだなー。
d0171125_04321905.jpg
ザ・ジャケ買い(笑。 紙ナプキンにマッチ、シューズワックス。
d0171125_04335631.jpg
一日目の夜はかあちゃんのクスクス。お家から持ってきた野菜をザクザク刻んで、お肉とコトコト煮込みます。お豆の缶詰がとっても便利!外で食べるとさらに美味しいよね。
d0171125_04354124.jpg
暗くなり始めると、ロウソクやランタンを灯して。
この1930年頃の古いランプは・・・
d0171125_04370185.jpg
もちろん自転車専用(笑
d0171125_04373388.jpg
2日目、冷え込む早朝、コーヒーの豆をゴリゴリ挽いて体を温めよう!みんな競ってお手伝い(笑)
d0171125_04390480.jpg
朝からみんな大好きパンケーキ!かあちゃんが一度は使ってみたかったシャカシャカパンケーキ。牛乳を入れて振るだけ。キャンプにはもってこい。焼き立てに塩バターとシロップをたっぷりと~。
d0171125_04403727.jpg
「100%コットンがいいよね」、「形は?」、「付属品は?」、「メーカーは?」
こだわるとうちゃんは調べまくって(表まで作っていた!)、迷いまくって、ようやくたどり着いたこだわりのテントは"canvas camp"のベル・テント。
d0171125_04433596.jpg
天井が高くて、中も広々。子供なら八人まで寝られます。
d0171125_04443504.jpg
家の台所から道具を持ってくると、必然的にビンテージキャンプになります(笑
d0171125_04455593.jpg
二日目は雨模様。そういえば近くの町にはあの美味しいパティスリーがあるよね!
ということで、Selestatの"KAMM"へ。桃のタルト、その名も"MOMO"。
ここはいつ来ても期待を裏切らない美味しさなんだなー。
d0171125_04493758.jpg
ブラックベリーのケーキ。チョコを狙って子達の手がさっと伸びます(笑
d0171125_04511955.jpg
キャンプ場に戻ったら、ようやく雨が上がった。周辺を散歩。牛やロバが沢山いたよ。キャンプ場内ではお馬にも乗れます。
d0171125_04523204.jpg
二日目の夕飯はニナちゃんのカレーライス。キャンプにはやっぱりカレーだよね!別鍋で炊いたご飯も美味しくできたよ。
d0171125_04540351.jpg
子供が集まると食器洗いのお手伝いだって楽しいよね。兄弟二人だけだったら絶対やらないなー。
d0171125_04552379.jpg
昼間の雨で、気温がかなり下がってきた。子達は素早くテントの中へ。
大人はお温かいお茶を入れて談話の時間。
d0171125_04572349.jpg
最終日はぴかっと晴れてくれました。朝はカンタカフェのコーヒーで。
d0171125_04584841.jpg
前日の20時までに受け付けに注文しておくと、翌朝、焼き立てのバケットやクロワッサンがキャンプ場に届けられます。
さすがフランス!
d0171125_05003812.jpg
朝日の下で食べる朝ご飯、寒くても最高だなー。食後は陽の当たる場所で我が家はテントをたたみ、帰り支度。
d0171125_05025319.jpg
その後、キャンプ場から20分くらいの場所にある、昨日断念した「オート・ケーニヒスブルグ城」へ。予想以上の壮大さ。
d0171125_05065019.jpg
お城に向かう上り坂、子達は城壁や木に登ったりして元気いっぱい。
d0171125_05081979.jpg
レセプションやトイレはとてもモダンで、回廊も丁寧に修復されていました。
d0171125_05095822.jpg
とにかく広くて見どころがいっぱい。気が付くと3時間も城の中を歩いてた!
d0171125_05112103.jpg
上からの眺めは絶景。大昔にこんな高い所まで壁石を運んだと思うと気が遠くなりそう。
d0171125_05140924.jpg
お城の模型の前でおどけるカナル(笑
d0171125_05145870.jpg
我が家の初キャンプは、雨も降ったし、忘れ物もいろいろあったけど(笑)沢山良い思い出ができました。何よりガストン家と一緒に来れて楽しかった。誘ってくれてありがとうー!
これからはテントを大いに活用して、どんどんキャンプに行くぞー。



[PR]
# by sinsheim | 2018-08-29 05:16 | フランス | Comments(0)
「クラシック自転車の祭典2018」Velocipediade in Essen
d0171125_05202599.jpg
今年のクラシック自転車の祭典"VELOCIPEDIADE"は産業遺産の点在する町Essenにて。カナルも自分の自転車で参加!
d0171125_05253737.jpg
Essenの隣町Düsseldorfに住む大川家に三泊もさせてもらいました。到着した日(木曜日)は路面電車に乗って町散策へ。
「てんとう虫見つけた!」
d0171125_05293818.jpg
ここはヨーロッパで日本人が一番沢山住んでいる町。もちろんラーメン屋もあります(笑
d0171125_05310605.jpg
名物のAltbier(アルトビア)。コクがあって美味しい!
d0171125_05332001.jpg
夕食の後はアイスカフェまで30分ほど散歩。途中ネズミの赤ちゃんを見つけて大騒ぎの子供5人組。

d0171125_05375318.jpg
二日目(金曜日)、朝から雨模様・・・。でも昼頃から雨が上がり、遅めのランチをしに大川家おすすめのビストロへ。鮮魚コーナーで選んだ魚を調理してくれます。
d0171125_05404151.jpg
初めて本物のカジキマグロを見た子達は叫ばずにはいられない(笑
d0171125_05414698.jpg
選んだイカはサフランのソースで。焼き加減も良くて絶品!
d0171125_05432538.jpg
メニューから選んだ三種の魚のグリル。こちらも素晴らしかったー。
d0171125_05450775.jpg
その後、車で一時間ほどの街Waltropへ。お目当ては"MANUFACTUM"の本店!建物が素晴らしくカッコイイ!
d0171125_05473282.jpg
こちらの建物ではアウトレット品が。ふむふむ・・・
d0171125_05483278.jpg
MANUの商品は高級なので手が出せないけど、目の保養です。似たものをのみの市で探そう(笑
d0171125_05511757.jpg
さて、本番の土曜日。ヤンが大川家まで迎えに来てくれて、父ちゃんは早朝から一足早く会場へ。
d0171125_05531978.jpg
さあ、今年もしっかり自転車の部品を売るぞー。
d0171125_05550990.jpg
お隣はサイクリストの衣装を手作りしている方。なんと日本に住んでいたことがあり、日本語で話しかけられびっくり。
d0171125_05572930.jpg
いつもはるばるオーストリアからやってくるケシャ。きまってるねー。
d0171125_05584862.jpg
このゴーグル、カッコイイなー、欲しい(笑
ケシャのリアクションはいつもユーモラス。
d0171125_06024779.jpg
そろそろ出発だよー。
d0171125_06033057.jpg
初参加のカナルは14インチの小さい自転車でがんばって、12キロほど一緒に走りました。
その後は父ちゃんの自転車に一緒に乗って。
d0171125_06050885.jpg
アルザスからヤンの家族も4人で参加。カノンはいろんな人と一緒に走ってたよ。
d0171125_06062842.jpg
そしてアレックスも初参加!かごの中はもちろんリンゴジュース(笑
d0171125_06092025.jpg
川沿いの心地よいサイクリングロードを150台ほどのクラシック自転車が駆け抜けます。
d0171125_06073600.jpg
カノンは18インチの自転車で約30キロを完走、すごいなー、ほんとによく頑張ったね!
d0171125_06111084.jpg
しかし子供たちは疲れ知らず。暗くなっても飛んだり登ったり走ったり・・・
d0171125_06123518.jpg
沢山一緒に遊んだね。
d0171125_06135867.jpg
そして日曜日。世界遺産のツォルフェアアイン炭鉱産業遺産群の見学に。
d0171125_06165996.jpg
この建物は現在デザインミュージアムになっています。
d0171125_06180680.jpg
古い機械の間にモダンな車や家具、ヘリコプターまで飾られていて、子達も興味深々。
d0171125_06194057.jpg
またここのカフェの軽食が以外に美味しかった!やはり町の名前がEssen=「食事」だけに美味しいお店が多いのかな?
d0171125_06215227.jpg
そしてそして、大川家での最後の晩餐はプロの料理人けんたさんの絶品寿司コース!
しょうたろう君が頑張ってメニューを書いてくれました。この品数27品目!
d0171125_06241787.jpg
はあ~、ドイツでこのレベルの刺身が食べれるなんて(うっとり・・・
d0171125_06251256.jpg
ほ、本物のキャ・・・ビ・・・
d0171125_06261220.jpg
ヤン&さおりさんのお家にも一泊させてもらって、なんとも美味しくて楽しい5日間でした。
毎年のこのイベントは子供たちが小さい時から参加して、まわりのみんなも子達の成長を楽しみにしてくれていて嬉しい。あるおばさまは「この子がカゴに乗って寝てるときから見てるわ~」と(笑)年に1度の同窓会みたいです。
大川家のみんな本当にお世話になりました。ありがとうー、また来るよー。

[PR]
# by sinsheim | 2018-08-23 06:28 | 昔の自転車 | Comments(0)
カノンおかえり!おかえりー!!おかえりー!!!
4泊5日のキャンプから日焼けして一回り成長して無事に元気で帰ってきました。
d0171125_03531933.jpg
聞きたいことが山のようにあるけれど、少しずつ思い出を聞かせてもらおう。「来年もまた行きたい!」と、本当によく頑張ったね。今日の夕飯のリクエストは「白いごはん!」でした(笑)

[PR]
# by sinsheim | 2018-08-06 03:54 | こども | Comments(2)