ドイツの古水車小屋での穏やかで手作りな日常を綴ります。
by sinsheim
カテゴリ
全体
水車小屋
昔の自転車
こども
たべもの
ポンコツ&旧車
アンティーク&古道具
おでかけ
イベント
ひとりごと
ひと
文化財&修復
にっぽん良いとこ
KAME
フランス
音楽
クリスマス
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
フォロー中のブログ
最新のコメント
原戸さん、 廿日市に「黒..
by sinsheim at 01:51
黒の森 ドイツで一番行っ..
by h原戸祥次郎 at 10:36
> 白クマさん、実は白く..
by sinsheim at 15:17
ええーっ、来てたの?! ..
by germanmed at 04:44
けいちゃん、こんにちは。..
by sinsheim at 16:16
こんにちは~ 日本での..
by kyogohan at 12:35
早速のお返事ありがとうご..
by ぽてと at 03:40
ぽてとさん、はじめまして..
by sinsheim at 14:29
こんにちは。 私もドイ..
by ぽてと at 05:45
エー・・、ハイ・・ゴホゴホ。
by 原戸祥次郎 at 12:15
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
昔の商店・今も商店
町の博物館ですこし変わった特別展がありました。
d0171125_7461884.jpg

昔の商店、親子三代目、店内そのまま、今も営業している隣町のお店なのです!
     *画像をクリックすると拡大されます*
d0171125_7463837.jpg

展示物(非売品)として飾られているものも多いですが
ちゃんと今の物も売っています。
d0171125_7471567.jpg

かっこいいレジに見とれて・・・
d0171125_7475834.jpg

棚にならんだブリキ缶たちにもうっとり・・・
d0171125_7485075.jpg

気さくな三代目も、もうおじいちゃん。
買い物をした客にはレジをうたせてくれます。
d0171125_75169.jpg

家具も昔のまま・・・
d0171125_7512833.jpg

d0171125_7522050.jpg

かわいい昔のたまご棚
d0171125_7525353.jpg

d0171125_7532693.jpg

ビネガーは量り売り
d0171125_7535727.jpg

ユーモアのセンスも抜群?
d0171125_7543277.jpg

こんなかわいい袋にお菓子を入れてもらったら
何度でも訪れたくなりますね。

4代目はいるのかな・・・
[PR]
# by sinsheim | 2010-12-13 07:58 | アンティーク&古道具 | Comments(0)
12月のカレンダー
去年作ったアドベントカレンダー。

ずっと使えるように時間をかけて縫いました。

d0171125_3142624.jpg


去年のこのときは、今年家族が増えてるなんて思ってもなかった。

すごいことだ・・・。

今年はいろんなチョコレートを入れたりして、まだ二人だけで楽しんでいるけど、

来年からはカノンのためになるのかな。。。

d0171125_3152940.jpg

[PR]
# by sinsheim | 2010-12-05 03:17 | クリスマス | Comments(2)
ポンコツ号がやってきた
家族が増えて
10年ぶりに
エンジン付きの乗り物を所有することになりました。

車探しの条件は:

1.維持費が安い
2.飽きの来ないデザイン
3.プラスチックパーツが少ない

以前から考えていたのがシトロエンの2CV。
ドイツではエンテ(あひる)と呼ばれて親しまれているフランス車です。

大抵の部品が工具無しで簡単に取り外せ、シートはピクニック用にも・・・
d0171125_2014642.jpg


開発のコンセプトがなんとも良いです:

・貧しい農民でも手が届く廉価な車(農民車)
・50kgのジャガイモを載せて走れること
・カゴ一杯の生卵を割ることなく乗せて走れるほど快適で乗り心地がよいこと

あと、「身長2mの大男がシルクハットを被っても乗れるゆとりある車内スペース」というのも。

車はできれば外見はオンボロ、でもエンジンやブレーキは新品同様ならベスト。

でも、そんなうまい話が・・・



・・ありました・・・



d0171125_2022197.jpg

色あせた薄青色が水車小屋の雨戸と同じ感じ・・・
d0171125_2022312.jpg

オンボロ・サビボロ・・・
d0171125_20225767.jpg

水車小屋にも入ってこれそうな幅です・・・
d0171125_20232958.jpg

晴れた日は3人であひるに乗って。
[PR]
# by sinsheim | 2010-11-29 20:27 | ポンコツ&旧車 | Comments(14)
ニコラウス
今年もこの季節がやってきたよ。。。

太るな~・・・。

d0171125_6451346.jpg


*ドイツではサンタクロースをニコラウスといいます*
[PR]
# by sinsheim | 2010-11-29 06:47 | ひとりごと | Comments(0)
今月の建造文化財
僕の勤める文化財修復の会社は木製品、石製品そして壁画の修復を行っています。
今回は石製品・・・
d0171125_728829.jpg

今年、半年がかりで外壁の修復を手がけた修道院に付属する教会の塔、
9月にはこの州の「今月の建造文化財」に選ばれました。
d0171125_72847100.jpg

この塔はこの町のシンボル的存在で、古い絵葉書にもよく登場します。
1000年ほどの歴史を持ち、外観は14世紀のゴシック様式をとどめています。
d0171125_733355.jpg

まずはクリーニングから。足場があっても命綱はしっかりつけて。
d0171125_7364393.jpg

水圧を利用して汚れや苔を除去していきます。
d0171125_7391199.jpg

クリーニング途中。素材(砂岩)の色味がはっきりしてきました。
そして損傷箇所も・・・
d0171125_737921.jpg

次は金具の錆を落としていきます。
d0171125_739397.jpg

錆除去中・・・
d0171125_740836.jpg

タンニンベースの防錆材(黒色)を塗布して・・・
d0171125_740487.jpg

金具には砂岩の色調に合わせて調合した色を塗り、
石の隙間やかけた部分を補修して仕上げていきます。
d0171125_7414448.jpg

この狭くて急な螺旋階段を何往復したことか・・・

10月下旬、足場に氷が張り始めた頃、やっと外観の作業が終了しました。
来年の春からは内装と教会の修復です。

 *横構図の画像はクリックすると拡大されます*
[PR]
# by sinsheim | 2010-11-23 07:46 | 文化財&修復 | Comments(8)
とんがり~
青空市で目があってしまった。

3人・・いやまだ一人は食べられないから二人分にしては大きすぎるけど、半分に切ってもらうにはしのびなく丸ごと買ってきた。

大きさも重さもカノンと同じくらいだなぁ~。
d0171125_21171541.jpg


モリモリ食べましょ。。
[PR]
# by sinsheim | 2010-11-10 21:18 | たべもの | Comments(0)
小熊日和
秋晴れ
小熊になったカノンをつれて
初めての半日以上のおでかけ。
d0171125_5414695.jpg


ハイデルベルグにやってきました。
ネッカー川沿いは最高の散歩コース。
d0171125_5474676.jpg

d0171125_549178.jpg

d0171125_5495951.jpg

人々も鳥たちも秋の日差しを満喫しています・・・
d0171125_5565682.jpg

沢山歩いた後はカフェで一休み。
小熊くんはホットミルク?
[PR]
# by sinsheim | 2010-11-07 05:58 | おでかけ | Comments(4)
ニワちゃんのにわ
朝はマイナスの気温になるくらい寒くなった。

もう、冬みたい。

d0171125_6434531.jpg


庭の畑がおやすみになって、川沿いにいたニワちゃんたちに開放された。

広い庭に3羽だけど、いつも同じように動いている。おもしろい。。。

d0171125_645739.jpg


寒くなるとニワちゃんたちは卵あまり産まなくなるみたい。知らなかったなぁ。

あったかくなって、またおいしい卵産むまでおあずけだ。
[PR]
# by sinsheim | 2010-10-29 06:45 | 水車小屋 | Comments(2)
太陽のタルト
d0171125_4311816.jpg

太陽を沢山あびたりんごで作ったタルト。

食べたら心と体も太陽みたいにぽかぽかです。
[PR]
# by sinsheim | 2010-10-25 04:35 | たべもの | Comments(4)
250リットル
この水車小屋での最大のイベント、
それは・・・
一年分のりんごジュース作り
d0171125_710259.jpg

アレックスが彼の弟と果樹緑地を共有していて
毎年この時期に沢山の果物(おもにりんご)を摘んできます。
d0171125_7141367.jpg

瓶を入れておくための木箱、やはり古いです・・
d0171125_721580.jpg

早朝、りんごを載せたトラックで隣村まで
りんごをプレスして果汁を搾り取る工場へ。
工場の表では粉砕された果物の残りかすが山のように・・・
d0171125_726713.jpg

さてアレックスのトラックからりんごが降ろされます。
どどど~
d0171125_7515335.jpg

りんごは床の穴に入り、右側の筒の中を水で洗われながら上に運ばれ
上部で粉砕、果汁はベルトコンベアを通り、左の樽に溜まります。
d0171125_7334016.jpg

水車小屋に戻って、ジュースの瓶詰め作業。
果汁の入った樽を寝かせてホースを窓から通します。
d0171125_7363873.jpg

果汁を熱湯消毒するための専用の窯(これもかなり古い)に火をくべて・・・
d0171125_739551.jpg

温度と出てくる量を調節しながら・・・
d0171125_7423332.jpg

使用する瓶は事前に古い薪ストーブの上で熱湯消毒し・・
d0171125_7444611.jpg

五人がかりで手際よく、流れ作業で瓶詰めしていきます。
d0171125_7465353.jpg

世界一おいしいりんごジュースのできあがり~

*瓶詰め作業:正味4時間
*ジュース:約250リットル
*来週末、もう一度この作業をする予定
[PR]
# by sinsheim | 2010-10-16 07:58 | 水車小屋 | Comments(4)