ドイツの古水車小屋での穏やかで手作りな日常を綴ります。
by sinsheim
カテゴリ
全体
水車小屋
昔の自転車
こども
たべもの
ポンコツ&旧車
アンティーク&古道具
おでかけ
イベント
ひとりごと
ひと
文化財&修復
にっぽん良いとこ
KAME
フランス
音楽
クリスマス
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
お気に入りブログ
最新のコメント
白くまさん、人の緊張具合..
by sinsheim at 22:51
うーーーーん、どうしてる..
by germanmed at 06:20
ホーキ星バーバさん、9年..
by sinsheim at 23:06
白くまさん、むふふっ。変..
by sinsheim at 23:03
先生も生徒の若い仲間たち..
by ホーキ星ばーば at 11:13
うふふ、飲んで行っちゃえ..
by germanmed at 05:49
ホーキ星ばーばさん、あり..
by sinsheim at 19:27
かなえさんがんばっている..
by ホーキ星ばーば at 23:07
白くまさん、おいしいもの..
by sinsheim at 04:32
イチゴ入り・・・ぽわわー..
by germanmed at 06:10
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2016年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
どらやきと映画
毎週水曜日はこの町の映画館の「リクエスト上映」の日。
昨日は久しぶりに夫婦で見に行ってきました。どらやき30個ほどをこしらえて(笑)
d0171125_21355914.jpg

先月、上に住むウテから「リクエスト上映」の4か月分のプログラムをもらいました。
プログラムに目を通すと日本の映画が2本も!わー嬉しい。見たいなぁ。日付だけを確認してウテにベビーシッターの相談にいきました。「もちろん!」と笑顔の返事、やったー。
d0171125_21403320.jpg

その後、なんの予備知識もなくドイツ語版の予告編を「どらやきのはなしかぁ。楽しみだなぁ。」なんて鼻をふくらませながら見ました。すぐにどらやきが食べたくなって、あんを炊き、ウテにも持っていくと。どらやきを目にしたら「あ、これ映画の?私今、予告編見たところなの!」と喜んでくれました。
d0171125_214866.jpg

数日後、ウテがきて「あれ、すごくおいしかった。ありがとう。そして、ひとつ提案があるんだけど、この映画の上映の日にどらやきを作ってもっていってみない?どういう形式にするかは、次の映画会員の会ではなしあってみるから。50個つくれる?」「あっ、えっ、うんっ。もちろん!でも30個くらいなら出来る。」といういきさつでした。もちろんこんなことは例外中の例外なんですよ。上映後、あっという間に完売!みなさん「こんなのはじめてだわっ!」「あまいの?」「映画のよね?」と嬉しそうに持って帰られました。ぜひ、お茶と一緒に~。

映画は「Kirschblüten und rote Bohnen」オリジナルの題名は「あん」。私は映画を見る前に、ただのどらやき作りの話ではないことを知りました。「私たちも、陽のあたる社会で生きたい」という、写真につけられた言葉が瞼のうらに残っています。人は自分たちと違うものに対して、嫌悪を感じてしまう。そのことに対する無知や偏見が、差別を生み出してしまう。まずは、正しい知識を知ることが大事。映画の中の心地良いのユーモアに観客みなさんが笑っていました。なんでだか嬉しくなりました。とても味わい深い素晴らしい映画でした。

カノンとカナルはというと、ウテのうちで夕飯を。カノンは3回もおかわり、カナルもちゃんと食べて、いろいろと遊び、絵本を読んでもらったり、とても楽しい時間を過ごしたみたい。2人ともありがとう。そして、またよろしくね(笑)
[PR]
by sinsheim | 2016-05-12 22:10 | KAME | Comments(4)
家族の時間
5月5日から7日まで日本からイチロウさんとケイちゃんが遊びに来てくれました。
d0171125_21381112.jpg

あっという間の滞在でしたが、子達はたっぷりと遊んでもらいました。
d0171125_21393127.jpg

連日ピカピカのいいお天気で気持ちがよかった。朝食は近所のパン屋さんから焼きたてのパンをとおちゃんが買ってきてくれました。これだけでも特別な日だ。
d0171125_21424978.jpg

子達にもたくさんのお土産を持ってきてもらって、早速、恐竜の木製モデル完成!大喜びの2人。ちなみに組み立てたのはとおちゃんです。(笑)
d0171125_21444682.jpg

お土産第2弾!カノンとカナルが一番楽しみにしていたウルトラマンのTシャツ!我が家は普段キャラクターものは禁止ですが、これはカッコイイー。よかったね。カノンのは大きめなので3年は着れるといいな(笑)
d0171125_21472664.jpg

金曜日、お腹いっぱい朝ごはんを食べたところで、希望の目的地、シュベービッシュハルの野外博物館へ。
d0171125_21493910.jpg

5月は一番気持ちの良い季節。青い空と白い雲、さわやかな風。子達はあっちに、こっちにいろいろと動き回って、めいいっぱい遊びました。イチロウさん2人の相手お疲れ様でした~。
d0171125_21535284.jpg

ランチは館内のレストランを予定していましたが、子達は外の遊び場で遊び始めて・・・せっかくなので外でランチをすることに。新鮮なサラダ、ソーセージ、フライドポテト、そしてビール!全部素材にこだわっていて美味しかった!最高に幸せだぁ。
d0171125_21582217.jpg

みんなモリモリ食べたよ。おいしすぎて追加注文(笑。カナルがズボンをはいてませんが、りんごジュースをこぼしてしまい、すごそこの日向で干しているところです。お日様のヒカリであっという間に乾いた。
d0171125_221219.jpg

カノンもカナルも動物のところに行きたがり、かわいいウサギのところで長居しました。ドイツ人のおじさんがタンポポの葉を子達に渡してくれて、食べてくれるのが嬉しくて何度も何度も摘んではあげてました。
d0171125_2242133.jpg

2匹の子ザルが木の上に。。注意)おいしいモノだけあげてください(笑)
d0171125_226735.jpg

昔の小さなお家や、立派なゲストハウスがそのままの姿で保存されています。かわいいインテリアに話が盛り上がります。外は汗ばむくらいになったけど、室内はひんやりとして静かで居心地がよかった。
d0171125_2291513.jpg

その後、大人たちは外でコーヒー&ケーキのひととき。。子達はというと、食べ終わったアイスの入れ物にたくさんの小さな虫を集め、大人たちを脅かして、楽しんでおりました。ウギャ~(汗っ)
最後に昔の学校へ、カノン先生とカナルくん。大人も子供も楽しかった~。
d0171125_22143931.jpg

滞在最終日は恒例の蚤の市へ。2件はしごしていろいろと出会いがありました。これはかあちゃんの戦利品。写真に写りきってないけど・・・白いコロンとしたものは磁器製の”ティー・エッグ”。
イチロウさん、ケイちゃん、いつも一緒に過ごす時間は短いけれど、その分ギュッとつまった大切な時間をありがとう。毎回、子達のイチロウさんへのからみが激しくなっていて、イチロウさんは大変だけど、親は助かっていて、そしてなにより嬉しいです(笑)。また2週間後に会えるのを、すでに楽しみにしています!
[PR]
by sinsheim | 2016-05-09 22:22 | おでかけ | Comments(0)
「おおかみの峡谷」"Wolfsschluft"
日曜日の午前中、隣人のニコから散歩のお誘い。
「でも山の中の峡谷を歩くから、確りとした登山靴を履いてきたほうがいいよ」と・・・
d0171125_683368.jpg

ネッカー川のほとりの古城「ツヴィンゲンベルグ」の裏手にある"Wolfsschlucht"(「おおかみの峡谷」)はニコが昔、息子と何度も散歩したお気に入りのコース。
d0171125_6111684.jpg

ちなみにこのお城には代々バーデン候の一族が住み続け、とうちゃんが時々ここの家具の修復をしています。
d0171125_6143559.jpg

峡谷のハイキングコースは本格的な「沢登り」。澄んだ水に苔むした原生林のような風景。
d0171125_6171282.jpg

子たちにとっては始めての山歩き。でも転ばずに上手に沢を登っていきます。
d0171125_6185541.jpg

大自然の中のハイキングがとっても楽しそう。
d0171125_6231755.jpg

ニコの彼女のヨシミさんとおばあちゃん犬のファニーも一緒に。
d0171125_6201888.jpg

d0171125_6262612.jpg

場所によっては「道なき道」も通り抜けます。
d0171125_6222089.jpg

いろんなコケやきのこを発見。動物が食べた跡も・・・
d0171125_6265376.jpg

倒れた大木がそのままの状態でフシギな景色を作っています。
d0171125_628690.jpg

子供が一人で歩くには危険すぎる場所ではとうちゃんがカナルを抱っこ、さらにカノンまで「とうちゃん手!」大変です(笑
d0171125_6295852.jpg

沢の上の林道を通って戻れる地点で一回休憩。
d0171125_6314482.jpg

d0171125_63217.jpg

d0171125_632197.jpg

おや?カナルが何か見つけた様子・・・
d0171125_63251100.jpg

「ふんころがし!」
d0171125_633164.jpg

カノンは抱っこもおんぶもなしで、転んでも泣かないで、がんばったなー。
d0171125_635344.jpg

二時間はたっぷり歩いたね、二人ともおつかれしゃーん。
d0171125_636271.jpg

帰り道、ニコのサプライズで車をフェリーに載せてくれるコースに。
船のおじさんの帽子がかっこよかったねー。
d0171125_6411346.jpg

素敵な散歩に連れて行ってくれたニコ、ありがとう!
「おおかみの渓谷」、これから子供たちと何度も来たいポイントになりました。次はおべんとう持参で!
[PR]
by sinsheim | 2016-05-02 06:51 | おでかけ | Comments(0)