ドイツの古水車小屋での穏やかで手作りな日常を綴ります。
by sinsheim
カテゴリ
全体
水車小屋
昔の自転車
こども
たべもの
ポンコツ&旧車
アンティーク&古道具
おでかけ
イベント
ひとりごと
ひと
文化財&修復
にっぽん良いとこ
KAME
フランス
音楽
クリスマス
未分類
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
フォロー中のブログ
最新のコメント
Manufactum!土..
by sinsheim at 05:08
私は掌サイズの小さなすり..
by germanmed at 07:21
白くまさん、こんなに嬉し..
by sinsheim at 22:02
おお、いい感じにできてい..
by germanmed at 08:55
去年は6日でした!我が家..
by sinsheim at 19:27
では、2kgおねがいしま..
by sinsheim at 00:54
原戸さん お互いに(笑
by sinsheim at 08:29
原戸さん 僕も子供のころ..
by sinsheim at 08:28
白くまさん、ありがとう。..
by sinsheim at 03:01
なかよし家族の見本みたい..
by 原戸祥次郎 at 19:03
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:たべもの( 102 )
「麹ちゃん」
1月に入ってから、ずーーっとお天気が良くない。太陽の光がほしいです。
そんな日々、今年もお味噌を仕込む日がやってきました。今年は最初から一人でやってみることに挑戦!
今はネットからいろんな情報が手に入るけど、情報が多すぎてほどほどにしないと分からなくなってくるなー。
今回は日本から麹を運んでもらったのだけど、作りたいお味噌の量にはたりないので「共麹」に挑戦してみることにしました。
d0171125_18440635.jpg
先ずは、前日に軟水に浸しておいたお米を蒸します。(量にもよりますが大体40分くらい)しかし!この写真をみて気が付く方は「あらっ?」と思われたかもしれませんね。蒸篭と鍋の大きさが合っていないのであります。。。もうバカとしかいいようがない。蒸せども蒸せども蒸しあがらない(冷汗)2時間は蒸したけど完全には蒸しあがらず、急遽、小さいけれどちゃんと大きさのあった蒸し器にお米を半分ずつ移動。。あっという間に蒸しあがりました。残り半分は冷めないように蒸篭に入れっぱなしにしてありました。本当にここに書くのも恥ずかしい事なのですが、自分への反省を込めて。みなさまはこんなことしないと思いますが、蒸篭と鍋はぴったり合ったものを用意してくださいね。
さて、蒸しあがったお米1kgに麹150gを万遍なく混ぜ合わせます。そして約48時間、37度~41度くらいで保温します。今回は真新しい綿の袋に入れて、口を輪ゴムでしばり(これだと温度を確認するときにがばっと広げる必要がなく熱が逃げませんでした。)小さいタオル、大きいタオルにくるみ、ヒーターの上に起きました。この作業は本当にそのお家にある設備によりいろいろ変わりますね。やってみて初めてわかります。最初の何時間は温度が気になって気になって(笑)何度も温度を確認しました。ヒーターの上だけど窓際のため、全体に温まらず、発泡スチロールを逆さにしてかぶせてみたら、保温がうまくいきました。問題は夜中。水車小屋のセントラルヒーティングは夜中0時に消えるため、ヒーターの上は無理。。発泡スチロールに湯たんぽを入れて保温するという考えも浮かびましたが、ちょいと小耳に挟んだ方法をやってみることに。オーブンを最低の温度設定にして、保湿のためのお湯をはりました。温度計では寝る前が37度くらい。翌朝、少し早めの5時半に目覚ましをかけて、一目散にオーブンへ。中の温度は26度。。うーん。ビミョウ。だが、温度が低いことに関しては麹菌の活動はゆっくりになるだけ。確認のため袋を開けてみると、ところどころに麹ちゃんの塊ができていました!う、嬉しい。
2日目も同じように繰り返し(すこし要領をつかんで、肩の力はぬけたよ。)翌朝には!
d0171125_19060979.jpg
沢山の麹ちゃんが元気に繁殖していました!この作業はやってみないと味噌づくりの感動が味わえないかも!と思いました。2日間、久しぶりに小さな赤ちゃんがいるような感じだったなぁ(笑)あ、ここで作業は終わりではないのだった。そして、前日にたっぷりの軟水につけておいた大豆をゆでて(3時間くらい)冷ましたものと、出来た麹とお塩をまぜた、塩きり麹をさらによく混ぜ合わせ、ビニールに適量入れながら綿棒でつぶし、一通り豆の形がなくなっても、潰し残しがないように指の感覚で最終確認。しっかり潰れたものをお団子にぎゅっぎゅっと握って全部握り終えたら、壺に空気が入らないように詰めていき、表面にラップ、蓋、重石をして完成~。
 今回、この蒸し器事件がなければ、もっとスムーズにできていたなぁ。もう1回仕込むために、すでに蒸篭にあった鍋注文しました!本当に一度最初からやってみないと、(味噌づくりに限らず)知らない、分からない事ばっかりだなぁ。あ~味噌づくり奥が深いです。

[PR]
by sinsheim | 2018-01-21 19:16 | たべもの | Comments(0)
「肉まん作り」
日曜日。今日はお友達家族もいることだし、買ったばかりの蒸篭で肉まんだ!
随分前に作って久しぶりだなぁ。レシピを出してまずは生地から。
d0171125_02054974.jpg
娘っ子たちは「たすける、たすけたい!」とお手伝い。おお~娘とはこういうものかぁ。ええのぅ。我が家の息子たちは・・・遊び疲れた父さんたちと「トムソーヤの冒険」を鑑賞中。。生地の重さを計って分けてもらって、具を包みます。
d0171125_21190365.jpg
子供はやはりこだわりがありまして、手伝おうとすると怒られます(笑)「ん?なんかこの生地大きくない?」
d0171125_21202348.jpg
ちゃんと計ったと思うけど、いろんな大きさの包みが出来ました~(笑)さてと、20分間蒸します。
d0171125_21225331.jpg
「ほっかほかの肉まん出来ました~」多めに作って、みんなお腹がいっぱいになりました。久しぶりで美味しかった!けど、具に改善の余地あり。次回に繋げるためにここにメモしときます。今回は豚挽き肉が足りず、牛ひき肉を追加してしまったけど、豚100%がいい。ねぎ、しいたけとタケノコはみじん切りでなくて、ころころ大き目に刻む(歯ごたえがほしい)。味付けは塩麴を入れたのがよかった。そして、20分はちゃんと蒸す!よし、近いうちにリベンジします。

[PR]
by sinsheim | 2018-01-15 21:29 | たべもの | Comments(0)
味噌開き
ついにこの日がやってきた!どきどき。。開けようかどうしようか悩んだ日が何日あったことか(笑)
d0171125_04052468.jpg
丁度一年前白くまさんと一緒に作ったお味噌を開けます。じゃじゃーん!
d0171125_04063960.jpg
「あれっ!?カビだぁ。カビってどうなの?大丈夫なの?」
なにせ作ったのも初めてだったので、味噌の出来を見るのも初めて。そこで調べてみました。
この白カビ、実は「産膜酵母」という酵母。 日本酒や焼酎にも入っている酵母です。と記されていました。ほっ。スプーンで軽くその部分を取り除き、手ごろな瓶に収めました。残りはまた空気に触れぬようにラップして冷暗所へ。
さて、そのまま味見したところ、なんともいえぬ旨味。炊き立てご飯ののせて食べたら美味しそうだな。
d0171125_04135293.jpg
早速、お雑煮第2弾で、自家製お味噌仕立て。
甘みがあって、塩加減も丁度良く美味しいお味噌ができました!
あ~お味噌がたっぷりある安心感っ。嬉しいなぁ。手作り味噌一度作ったらやめられなくなりそうです。

[PR]
by sinsheim | 2018-01-05 04:17 | たべもの | Comments(4)
楽しかった夏休み
9月に入ったと同時に空も風も空気も一気に秋になった。楽しいイベント続きだった夏休み後半は子達とのんびり過ごしました。
d0171125_08363566.jpg
お隣さんから頂いた粘土に夢中になる子達。性格がでてオモシロい。色と色を混ぜてどんな色になるのか実験したり、人形を埋めて隠してみたり。。かあちゃんも久しぶりにコネコネして無心になりました。私が子供のときはグレー1色だけだったけど、カラフルよね。
d0171125_08432085.jpg
カノン作、らくだ。首の角度とかうまいなぁ!コブが斬新よね。
d0171125_08453100.jpg
カナルのキンダーガルテンが再開して、行く前までは「2度とキンダーガルテンいかないっ!」といってハラハラさせられましたが、いざ始まってみたら、おにいちゃんがお家にいてもすんなりと通い始めました。以外だったなぁ!まだまだカナルにとってドイツ語の壁は大きいけど成長中。
d0171125_08504498.jpg
カノンと2人だけの時間は、一緒に手紙を書いたり、絵の具で絵を描いたり、街にでかけたり、カナルがいるときにゆっくりできないことを楽しみました。今まではカナルと2人で過ごす時間が多かった分、これからカノンとの時間がふえそうです。2人がいるときは、ずーっと2人で仲良く(もちろん喧嘩あり!)遊んでいるから、それぞれと過ごす時間が大切だなぁと感じる。子供にとっても親にとっても。長かったけど、子達を満喫した夏休みだった。あ~終わった。

[PR]
by sinsheim | 2017-09-10 08:57 | たべもの | Comments(0)
今日のおやつ
d0171125_1810934.jpg

外にはためく鯉のぼりもないし(家の中には飾ったよ)柏餅も粽もないけれど、
気持ちは子供の日だ。みんなの大好物♪
[PR]
by sinsheim | 2017-05-05 18:18 | たべもの | Comments(0)
ぽかっと空いた時間
2月3日金曜日。
いつも金曜日の午後は日本語の補習校。カノンは昨日、翌日(急すぎ。。)の誕生会の招待状をもらって、どうしても行きたいとお願いしてきました。遊びに行くだけなら諦めてもらうのだけど、お誕生会だしねぇ。おとうちゃんとおかあちゃんと相談して、学校はお休み、お誕生会に行くことに決まりました。大喜び。
今日は学校から帰ったカノンは「友達がカナルも一緒にいいよって。」「いや、カナルも?でもお兄ちゃんなにかあったら見てあげられるの?」「うん、だいじょうぶ。」「でも、まずお友達のママに聞いてからにしようね。」カナルこの時点で行く気100%(笑)15時からとのことで、お友達宅まで送りに行く。もちろんカナルも一緒に。お家の玄関まで来たら、ママさんが「下の子もいいよ、いいよ。」「今日は何人来るの?」「うん、わからないけど、いいよ。」って。カナルすでに上着を脱ぎ靴を脱ぎ、家の中(笑)「あ、じゃあ、なにかあったらいつでも迎えに来れるので。またあとで~。」って、大丈夫かな?でも、なにかあったら電話くるだろうしね。さっ、何しようかな?とおちゃんも遅いしなぁ。今日は節分だしせっかくだから恵方巻でも作るかなぁという気分になりました。
d0171125_632584.jpg

3年くらい作ってなかったなぁ。具は、卵巻き、きゅうり、人参、かんぴょう、干し椎茸、サーモン。子達にはソーセージ入り。子供の時はかんぴょうが好きじゃなくていつもお皿に出してたけど、久しぶりに炊いた甘いかんぴょうがすごく美味しかった。
d0171125_6389100.jpg

①がぶり。
d0171125_6384563.jpg

②がぶり。
d0171125_639826.jpg

③がぶり。
みんな最初の2口だけ無言で食べた(笑)
とおちゃんとニコは1本と半分。かあちゃん1本。カノン5分の4本(誕生会でピザ食べてきたそうな。)カナル半分。美味しく頂きました。あ、誕生会はというと、カノンもカナルも終始楽しく遊んできたみたいです。もう、「かあちゃんばいばーい。」だもんね(涙)
「鬼は~外~。福はぁ~内ぃ~。」
[PR]
by sinsheim | 2017-02-04 06:50 | たべもの | Comments(0)
初めての味噌作り
マイナス13度の朝。祭日ということもあって、とても静かな朝だった。
d0171125_730162.jpg

こんな日にぴったりの味噌仕込み。いつか挑戦してみたいなぁと思っていたのだけど、思っているだけ月日は過ぎ(汗)・・こんな腰の上がらない私を白くまさんがご一緒にと!!今日までの何日か連絡を取り合いお互いの準備を整えました。
d0171125_712810.jpg

一番大事な麹の種付け→塩きり麹を白くまさんが仕込んで持ってきてくれました。なんともいい香り~。私はというと、前日に大豆を洗って浸しておきました。まず、浸しておいた大豆をゆでます。今回は大豆1kgぐらい。
d0171125_735921.jpg

茹で上がった大豆と塩きり麹をよく混ぜます。(次の潰す作業を手でする場合はしっかりと!今回はミキサーを使うのでザックリと混ぜました。)
d0171125_714263.jpg

混ぜ合わせた大豆と塩きり麹をビニール袋に入れて手や足で潰していく方法もありますが、今回は白くまさんがマシーンを持参してくれたので、こちらでペースト状にしていきます(大豆の皮やお米のつぶも残らないので味噌漉しも必要ないし、全部いただけるのも嬉しい!)
d0171125_75221.jpg

出口から出てくるペーストに子達は釘付け(笑)「ソーセージみたいねぇ!」とカノン。
d0171125_7151910.jpg

できたペーストを壺に詰めていきます。空気を抜くようにギュッギュッと詰めます。カノンがお手伝いしてくれました。「ナッツのにおいみたいでおいしそう!」とカノン。雑菌が入らないように、話すときはあっち向いてねぇ(笑)
d0171125_7193811.jpg

10リットル用の壺に半分くらい出来ました!出来上がりは5kgくらい。ラップで表面をしっかりと密閉して、重石を乗せます。
d0171125_7221391.jpg

さらに蓋の前に一度ラップをして完成~!なんと嬉しいことかっ!!ニヤニヤが止まらない(笑)壺を抱えて寝たいくらいの気持ちだなぁ。これから約1年涼しいところで熟成させます。あ~待てるかなぁ。楽しみっ!!いろいろ準備や荷物やアドバイスをありがとうございました、白くまさんっ!毎年の恒例にしたいなぁ。
d0171125_7333222.jpg

素敵なお土産もありがとう。ぐっとお正月らしくなりました。
d0171125_729190.jpg

明日もマイナス13度になるみたい。ひゃ~イタイっ。
[PR]
by sinsheim | 2017-01-07 07:37 | たべもの | Comments(5)
クリスマスクッキー
d0171125_5575984.jpg

ハイデルベルクではもうクリスマスマーケットが始まりました。今年もあと1か月かぁ。なんと早いことか。。
今日はカナルのキンダーガルテン用(寄付です)に焼きました。これは週末に、この町のクリスマスマーケットで先生たちが屋台を出すときに販売します。

クッキーは作る作業全部が好きだなぁ。
焼きあがって並んでるのを見るのはもっと好き(笑)楽し~。
[PR]
by sinsheim | 2016-11-24 06:02 | たべもの | Comments(0)
「どっちがいい?どっち?」
夕飯のとき、いつものようにカナルはスープに浮かぶしいたけだけをもくもくと食べていた。そして、いつものようにとおちゃんとかあちゃんのスープのお椀を覗き込み「あるっ!まだあるやんっ!」と要求する。そして、おにいちゃんは見かねて自分の分を少しあげる。全部しいたけを食べたところで次のものを食べ始める。
そんなとき、おにいちゃんがカナルに「なっとうときのこどっちがいい?」「どっち?」と聞いた。いい質問だねぇ。カナル「う~んと、きのこっ!」だそうです。納豆もきのこと同じくテーブルの上にあるすべてのものがなくなるまで、他のものは食べません。納豆はこちらでは貴重なのでゆっくり味わいたいのに出来ない。。(笑)
d0171125_22201339.jpg

その後、カノンに「カレーとチャーハンどっち?」「チャーハンっ!」「オムライスとハヤシライスどっち?」「オムライス!」「マウルタッシェとシュニッツェルどっち?」「マウルタッシェ!」「おにぎりとそーめんどっち?」「ソーメンっ!」。。。。と延々と続きました。
いつもメニューは子供の好きなものになりがちだけど、とおちゃんは晩酌する人ではなく、好物も子達とあまり変わらないので助かります(笑)
d0171125_2228536.jpg

最近の珍しい1枚。カノンは食事中でも眠いと食べながら寝てしまえる人だけど、カナルは絶対にないタイプで、移動されれば起きてしまうのだけど、この日はお昼寝から起きてきたなぁと思っていたら、ソファでまた寝てしまったの図。子供はおもしろい。
[PR]
by sinsheim | 2016-04-18 22:32 | たべもの | Comments(0)
自家製キムチのなやみ。
時々無性にキムチが食べたくなる。
こちらで買っていろいろと試したけれど、やはりあのキムチにかなうものには出逢わない。
なのに、自分のいいわけでなかなか作ることもせず、ようやく仲間を見つけて友人と2人で作ることにした。
白菜4kgと聞くと消費が大変だなぁと思うことなかれ、おいしいとパクパク食べられるんだなぁ!
d0171125_631287.jpg

キムチチャーハンは子達が食べられないのでキムチのせチャーハン。おいしっ!
キムチがあるとついついご飯を食べ過ぎている今日このごろ。。。だっておいしいんだもん。
[PR]
by sinsheim | 2016-04-14 06:07 | たべもの | Comments(0)