ドイツの古水車小屋での穏やかで手作りな日常を綴ります。
by sinsheim
カテゴリ
全体
水車小屋
昔の自転車
こども
たべもの
ポンコツ&旧車
アンティーク&古道具
おでかけ
イベント
ひとりごと
ひと
文化財&修復
にっぽん良いとこ
KAME
フランス
音楽
クリスマス
未分類
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
フォロー中のブログ
最新のコメント
Manufactum!土..
by sinsheim at 05:08
私は掌サイズの小さなすり..
by germanmed at 07:21
白くまさん、こんなに嬉し..
by sinsheim at 22:02
おお、いい感じにできてい..
by germanmed at 08:55
去年は6日でした!我が家..
by sinsheim at 19:27
では、2kgおねがいしま..
by sinsheim at 00:54
原戸さん お互いに(笑
by sinsheim at 08:29
原戸さん 僕も子供のころ..
by sinsheim at 08:28
白くまさん、ありがとう。..
by sinsheim at 03:01
なかよし家族の見本みたい..
by 原戸祥次郎 at 19:03
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「第一回ハイデルベルク・餅つき大会」
d0171125_18490969.jpg
11日の日曜日は、記念すべき「第一回ハイデルベルク・餅つき大会」でした。
雪がはらはらとちらつく午前中でしたが、予定通り参加者は200人ほど集まり、大賑わいで大成功!
d0171125_19141218.jpg
カノンもカナルも練習したから、とても上手につけたよ。
d0171125_19161391.jpg
「やけどに注意」の標識がとっても日本的?
d0171125_19172035.jpg
ちぎりとトッピングの作業。この行事は参加者全員の協力で。マスクをするのも日本的だなぁ。
d0171125_19190999.jpg
普段は体育館の会場は満員御礼。あんこに黄な粉、海苔と醤油、大根おろし、
納豆、砕いたポテチに生クリームも!
d0171125_19335720.jpg
100人の子供たちのために、キッズコーナーも充実。会場横のカフェでは「紙芝居」、「みんなで歌おう」、「アニメ上映」など。
d0171125_19393338.jpg
ピアニストのお母さん方が雰囲気を盛り上げてくれました。
d0171125_19403242.jpg
紙芝居は昔も今も子供の心を捉えます。皆とっても集中してますね。
d0171125_19421192.jpg
廊下に置かれたキッカー(テーブルサッカー)で「大トーナメント戦」も!カノンはずっとここに居たなぁ。
d0171125_19434473.jpg
体を動かさずにはいられない子達のためにマットレスコーナー。
d0171125_19444678.jpg
逆立ち中!カナルはずっとここに居たなぁ(笑。
d0171125_19460675.jpg
女子はやはり細やかな手づくりコーナー。「ミサンガ作り」。
d0171125_19473962.jpg
「ブンブンゴマ」に「紙飛行機」、「折り紙」や「けん玉」コーナーの充実ぶり。
d0171125_19491813.jpg
カフェでは豚汁や総菜、ケーキの販売と、親もくつろげました。勿論片付けも皆で協力し合って。
d0171125_19564346.jpg
こんなに楽しくて美味しいイベントなんて最高!家族全員がもう来年のことを考えてワクワクしています。



[PR]
# by sinsheim | 2018-02-15 19:36 | イベント | Comments(0)
小さな人形劇
d0171125_06290353.jpg
蚤の市で目が合った。にひひひっ。手のひらサイズの小さな人形劇。右の取っ手を引くと小さな人形がカチャカチャと踊る。
d0171125_06292541.jpg
手に取った時には、まったく気が付かなかった。左の幕がないことに。とおちゃんが気が付いて、気になってしまったら気にならなくなるのは無理というもんだ。
d0171125_06294677.jpg
うちにあったバルサで形を切って、色を合わせて、塗って、はめ込んだ。少し色が濃いけど、とおちゃんがすごく褒めてくれたので良しとしよう。
[PR]
# by sinsheim | 2018-02-11 06:39 | アンティーク&古道具 | Comments(0)
餅つき大会予行演習 in 水車小屋
d0171125_07173999.jpg
今週末に開催される「第一回ハイデルベルク餅つき大会」の予行演習を、先週日曜日に水車小屋で行いました。この企画の話が持ち上がってから1年越で計画を立て、今回の開催に繋がることになったそうです。一時は水車小屋で本番をという話もでましたが、今回の参加者はなんと200人以上だとか!!すごいっ!!
d0171125_07210386.jpg
まずは、フランクフルト領事館からレンタルした餅つきセットの釜を組み立て、もち米を蒸す作業から。釜は意外にコンパクト。煙がモウモウと上がります。もちろん大家さんのアレックスも参加。全ての作業が初めてのため、本番に向けて時間を分刻みに計ります。
d0171125_07380810.jpg
もち米を蒸したり、石の臼を温めたりするために沢山のお湯が必要。
水車小屋の薪コンロが暖房も兼ねて大活躍!
d0171125_07524832.jpg
米が蒸しあがるまで子供たちはUNO(カードゲーム)大会。
毎日キンダーガルテンで鍛えているカナルは最年少でも仕切り役(笑
d0171125_07580188.jpg
「炊けたぞ~」冷めないうちに手早く作業。
大人がある程度ついたら、子供もぺったん。カノンはこの後一人でつけたよ。
d0171125_08005330.jpg
子供用の杵だから、カナルもつけた!
d0171125_08023323.jpg
良い感じにつきあがってきました。
d0171125_08034518.jpg
皆で手早くトッピング作業。あんこにきな粉、磯部にずんだ、ポテトチップスも(笑
d0171125_08061061.jpg
手際よい女性陣の前に、男性陣はお預け状態です。
d0171125_08085387.jpg
やっぱり突き立ては最高!特に磯部が美味しかったなぁ。今回は三升だったけど、本番はこの6倍以上の量を作ります。
がんばるぞー、食べるぞーー!




[PR]
# by sinsheim | 2018-02-07 08:11 | 水車小屋 | Comments(0)
花があること
d0171125_17364016.jpg
花はお腹は満たされないけど、心は満たされる。

もう1月後半。今月からはカノンの水泳教室が始まって、カナルの言語教室(Logo)が始まりました。ようやく1週間のリズムがとれてきた。
蒸篭にあった鍋を手に入れて、昨日から2回目の味噌仕込み中。今のところスムーズです(笑)

[PR]
# by sinsheim | 2018-01-26 17:41 | ひとりごと | Comments(0)
「麹ちゃん」
1月に入ってから、ずーーっとお天気が良くない。太陽の光がほしいです。
そんな日々、今年もお味噌を仕込む日がやってきました。今年は最初から一人でやってみることに挑戦!
今はネットからいろんな情報が手に入るけど、情報が多すぎてほどほどにしないと分からなくなってくるなー。
今回は日本から麹を運んでもらったのだけど、作りたいお味噌の量にはたりないので「共麹」に挑戦してみることにしました。
d0171125_18440635.jpg
先ずは、前日に軟水に浸しておいたお米を蒸します。(量にもよりますが大体40分くらい)しかし!この写真をみて気が付く方は「あらっ?」と思われたかもしれませんね。蒸篭と鍋の大きさが合っていないのであります。。。もうバカとしかいいようがない。蒸せども蒸せども蒸しあがらない(冷汗)2時間は蒸したけど完全には蒸しあがらず、急遽、小さいけれどちゃんと大きさのあった蒸し器にお米を半分ずつ移動。。あっという間に蒸しあがりました。残り半分は冷めないように蒸篭に入れっぱなしにしてありました。本当にここに書くのも恥ずかしい事なのですが、自分への反省を込めて。みなさまはこんなことしないと思いますが、蒸篭と鍋はぴったり合ったものを用意してくださいね。
さて、蒸しあがったお米1kgに麹150gを万遍なく混ぜ合わせます。そして約48時間、37度~41度くらいで保温します。今回は真新しい綿の袋に入れて、口を輪ゴムでしばり(これだと温度を確認するときにがばっと広げる必要がなく熱が逃げませんでした。)小さいタオル、大きいタオルにくるみ、ヒーターの上に起きました。この作業は本当にそのお家にある設備によりいろいろ変わりますね。やってみて初めてわかります。最初の何時間は温度が気になって気になって(笑)何度も温度を確認しました。ヒーターの上だけど窓際のため、全体に温まらず、発泡スチロールを逆さにしてかぶせてみたら、保温がうまくいきました。問題は夜中。水車小屋のセントラルヒーティングは夜中0時に消えるため、ヒーターの上は無理。。発泡スチロールに湯たんぽを入れて保温するという考えも浮かびましたが、ちょいと小耳に挟んだ方法をやってみることに。オーブンを最低の温度設定にして、保湿のためのお湯をはりました。温度計では寝る前が37度くらい。翌朝、少し早めの5時半に目覚ましをかけて、一目散にオーブンへ。中の温度は26度。。うーん。ビミョウ。だが、温度が低いことに関しては麹菌の活動はゆっくりになるだけ。確認のため袋を開けてみると、ところどころに麹ちゃんの塊ができていました!う、嬉しい。
2日目も同じように繰り返し(すこし要領をつかんで、肩の力はぬけたよ。)翌朝には!
d0171125_19060979.jpg
沢山の麹ちゃんが元気に繁殖していました!この作業はやってみないと味噌づくりの感動が味わえないかも!と思いました。2日間、久しぶりに小さな赤ちゃんがいるような感じだったなぁ(笑)あ、ここで作業は終わりではないのだった。そして、前日にたっぷりの軟水につけておいた大豆をゆでて(3時間くらい)冷ましたものと、出来た麹とお塩をまぜた、塩きり麹をさらによく混ぜ合わせ、ビニールに適量入れながら綿棒でつぶし、一通り豆の形がなくなっても、潰し残しがないように指の感覚で最終確認。しっかり潰れたものをお団子にぎゅっぎゅっと握って全部握り終えたら、壺に空気が入らないように詰めていき、表面にラップ、蓋、重石をして完成~。
 今回、この蒸し器事件がなければ、もっとスムーズにできていたなぁ。もう1回仕込むために、すでに蒸篭にあった鍋注文しました!本当に一度最初からやってみないと、(味噌づくりに限らず)知らない、分からない事ばっかりだなぁ。あ~味噌づくり奥が深いです。

[PR]
# by sinsheim | 2018-01-21 19:16 | たべもの | Comments(0)
「肉まん作り」
日曜日。今日はお友達家族もいることだし、買ったばかりの蒸篭で肉まんだ!
随分前に作って久しぶりだなぁ。レシピを出してまずは生地から。
d0171125_02054974.jpg
娘っ子たちは「たすける、たすけたい!」とお手伝い。おお~娘とはこういうものかぁ。ええのぅ。我が家の息子たちは・・・遊び疲れた父さんたちと「トムソーヤの冒険」を鑑賞中。。生地の重さを計って分けてもらって、具を包みます。
d0171125_21190365.jpg
子供はやはりこだわりがありまして、手伝おうとすると怒られます(笑)「ん?なんかこの生地大きくない?」
d0171125_21202348.jpg
ちゃんと計ったと思うけど、いろんな大きさの包みが出来ました~(笑)さてと、20分間蒸します。
d0171125_21225331.jpg
「ほっかほかの肉まん出来ました~」多めに作って、みんなお腹がいっぱいになりました。久しぶりで美味しかった!けど、具に改善の余地あり。次回に繋げるためにここにメモしときます。今回は豚挽き肉が足りず、牛ひき肉を追加してしまったけど、豚100%がいい。ねぎ、しいたけとタケノコはみじん切りでなくて、ころころ大き目に刻む(歯ごたえがほしい)。味付けは塩麴を入れたのがよかった。そして、20分はちゃんと蒸す!よし、近いうちにリベンジします。

[PR]
# by sinsheim | 2018-01-15 21:29 | たべもの | Comments(0)
味噌開き
ついにこの日がやってきた!どきどき。。開けようかどうしようか悩んだ日が何日あったことか(笑)
d0171125_04052468.jpg
丁度一年前白くまさんと一緒に作ったお味噌を開けます。じゃじゃーん!
d0171125_04063960.jpg
「あれっ!?カビだぁ。カビってどうなの?大丈夫なの?」
なにせ作ったのも初めてだったので、味噌の出来を見るのも初めて。そこで調べてみました。
この白カビ、実は「産膜酵母」という酵母。 日本酒や焼酎にも入っている酵母です。と記されていました。ほっ。スプーンで軽くその部分を取り除き、手ごろな瓶に収めました。残りはまた空気に触れぬようにラップして冷暗所へ。
さて、そのまま味見したところ、なんともいえぬ旨味。炊き立てご飯ののせて食べたら美味しそうだな。
d0171125_04135293.jpg
早速、お雑煮第2弾で、自家製お味噌仕立て。
甘みがあって、塩加減も丁度良く美味しいお味噌ができました!
あ~お味噌がたっぷりある安心感っ。嬉しいなぁ。手作り味噌一度作ったらやめられなくなりそうです。

[PR]
# by sinsheim | 2018-01-05 04:17 | たべもの | Comments(4)
明けましておめでとうございます Frohes neues Jahr!
d0171125_22504016.jpg
大晦日は子達が元気いっぱい、長い夜でした(笑)2018年の幕開け前からあちこちで花火があがり、毎年のことながら賑やかな1年の始まりです。年末に大掃除をはりきり、気力を使い果たしたかあちゃんは、今年はさらにプチお節になりました。でも器がいいとなんとかなります(笑)
d0171125_22554917.jpg
毎年、重いお餅を送ってくれてありがとう。今年もたくさんいただきました。やっぱりお正月はお雑煮!日本人でよかったです。しっかりカツオと昆布でお出しをひき、お花型に造った人参と大根、かしわをいれました。あ~しみるなぁ。
d0171125_22580094.jpg
2018年もみなさまにとって、健康で穏やかな1年でありますように。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!

[PR]
# by sinsheim | 2018-01-01 23:00 | 水車小屋 | Comments(0)
12月31日
2017年ありがとう!
2日間の大掃除がなんとか終わりそうです。。毎年のこの大掃除に「なんでいつもやらないんだ!私っ」と自問自答しながらやっております。
何年か手をつけなかった所まで(おかげで、とおちゃんは埃アレルギー爆発。ごめんね。)すっきりできて、いらないものも処分できて気持ちよい。
d0171125_22375509.jpg
さて、これから毎年品数が減るつつあるプチお節を作ろうかな。お正月用のお花と干支の犬(偶然にもアドヴェントカレンダーから出てきたもの!)
2017年家族みんな健康で笑顔で過ごすことができました。心から家族とみんなに感謝です。良い年越しをお迎えください。

[PR]
# by sinsheim | 2017-12-31 22:39 | ひとりごと | Comments(0)
「クリスマス2017年」 "Weihnachten2017"

只今、たっぷり二週間のクリスマス休暇を満喫中。
今日までの三日間はお店も休みで、街はひっそり。楽しかった12月の思い出をようやくアップできます(汗)
d0171125_18182419.jpg
12月はいつも、新しいクリスマスマーケットを見つけるのが楽しみ。3日に水谷家とEsslingenへ。雪がちらつく中、ホットワインで乾杯!
d0171125_18230312.jpg
子供達のためにホット・フルーツポンチがあるのも嬉しいね。
d0171125_18243814.jpg
水谷家とは親も子達もフィーリングが合って、短期間で仲良し家族になれたよ。
d0171125_18311858.jpg

Esslingen
の市はとっても大きくて、会場が何ヵ所も。
「中世の市」では棒にパンの生地を巻いて薪窯で焼いたものが。
d0171125_18341244.jpg

生地はモチモチでチョコ入り、シンプルな味が「おいしー!」。 
次はしょっぱい系も試してみたい。
d0171125_18352674.jpg
カノンは初めて弓矢に挑戦。何でもコツをつかむのが早いので、
すぐに上手に打てたよ。景品には天然石を。
d0171125_18371329.jpg
「中世の市」の目玉は世界最小の観覧車!人力でぐるぐると、なかなかのスピード。
子達も大人も大興奮(笑
d0171125_18392821.jpg
また動かしていたお兄さんがエンターテイナーで、まるでお芝居を見ているよう。
d0171125_18413374.jpg
雪も降って寒かったけど、楽しくて、暗くなるまで遊びました。ここは来年もぜひ来たいなー。
d0171125_19071616.jpg
10日はガストン家とBad Wimpfenのクリスマスマーケットへ。今日は凄い吹雪!
d0171125_19092276.jpg
とりあえずマーケットの小屋へ避難。あまりの寒さにカナルは放心状態・・・優しいおじさんが「これで手を温めて」とホットワインのグラスを貸してくれました。
d0171125_19143282.jpg
ここのマーケットでは、まずカップを購入します。
ガストン家はカップを持参、さすが!
d0171125_19175277.jpg
今回は大雪のため、ほとんどの時間を小屋の中でゆったりと過ごしましたー
d0171125_18434261.jpg
16日にクリスマスツリーの飾りつけ。
d0171125_18492430.jpg
今年も良い形と大きさの木が見つかりました。
飾りにも思い出があって、今年も会えましたねと(笑)
d0171125_18522775.jpg
ドイツではツリーを1月6日まで飾って、クリスマスをたっぷり楽しみます。
d0171125_18541432.jpg
17日に増子家が手作りのお菓子の家を持って遊びに来てくれました。飾りつけは皆で一緒に。次の日、さらにクッキーの型でくりぬいて楽しんだよ。子供達ぱくぱく。
d0171125_18593099.jpg
22日、最後のクリスマスマーケットは水谷家の住む町Neustadtへ。小さい市だったけど、子達は噴水の淵をぐるぐる歩いて遊んで、
大人はグリルソーセージとホットワインを満喫。
d0171125_19252693.jpg
「乗り物」が好きな子供達。カノンにはもう幼い感じがするけど、「どうしても乗りたい!」と(笑
d0171125_19271205.jpg
水谷家にお泊りして、次の日は旧市街散策。
もこもこ小人が二人。サイズがかわいいんだなぁ(笑
d0171125_19293251.jpg
教会の横に「ぐるぐる」を発見。回りすぎて目を回してたよ。
d0171125_19312792.jpg
良いタッチの落書き(?)を発見。
d0171125_19334227.jpg
そして楽しみにしていたスケートリンクへ。うちの子たちは初めての体験。カノンは最初転ぶのがいやで「やらないっ。」といっていたけど、かあちゃんのささやきで「やっぱりやりたい。」と。ふふふっ。
d0171125_19353125.jpg
やはりカノンはコツをつかむのが早くて、ペンギンサポートで滑れるように。
「楽しかった!また滑りたい!」ということで、近々またスケートに行く予定です。
毎週末いろいろと楽しかったなぁ 心から!
d0171125_19382189.jpg
ドイツより心を込めて「メリークリスマス!」"Frohe Weihnachten!"



[PR]
# by sinsheim | 2017-12-26 19:40 | クリスマス | Comments(0)