ドイツの古水車小屋での穏やかで手作りな日常を綴ります。
by sinsheim
カテゴリ
全体
水車小屋
昔の自転車
こども
たべもの
ポンコツ&旧車
アンティーク&古道具
おでかけ
イベント
ひとりごと
ひと
文化財&修復
にっぽん良いとこ
KAME
フランス
音楽
クリスマス
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
フォロー中のブログ
最新のコメント
原戸さん 本当に、..
by sinsheim at 20:48
人でもモノでも自然でも、..
by 原戸祥次郎 at 18:57
鍵コメさん、お元気ですか..
by sinsheim at 07:24
原戸さん、 廿日市に「黒..
by sinsheim at 01:51
黒の森 ドイツで一番行っ..
by h原戸祥次郎 at 10:36
> 白クマさん、実は白く..
by sinsheim at 15:17
ええーっ、来てたの?! ..
by germanmed at 04:44
けいちゃん、こんにちは。..
by sinsheim at 16:16
こんにちは~ 日本での..
by kyogohan at 12:35
早速のお返事ありがとうご..
by ぽてと at 03:40
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2か月目の発表会
この街の小さなクリスマスマーケットがあった週末に、カノンの念願だったフルートの発表会がありました。1年生の時から「フルートがならいたい。」といっていたのだけど、まずはリコーダーからと1年練習し、フルートお試しの時間での練習にも合格して晴れて10月からフルートを習うことに。実はリコーダーを習っていた1年あまり家で練習をせず、気持ちもそんなに。。。今回は自分でずっとやりたかったこともあるし、個人授業だし、「ちゃんと練習する!」と約束して始めました。今はようやく1日のリズムの中にフルートの練習の時間が入って、楽しそうです。
d0171125_03184240.jpg
フルートはやはり人気の楽器のようで、今回発表する生徒さんも沢山。22人中、男子2人。まだ、始めて2か月という最短経験者。待ち時間に顔が引き締まって(ひきつっての方があってるかな)緊張しているのがカノンから伝わりました。あ~親の方もドキドキ。。先生からの紹介の後、2人で演奏が始まりました!一音一音落ち着いていい音色がでていました。最後は先生と二重奏。上手だったぁ!カノンすごい!!あ~すごい!!(親ばかですみません)演奏が終わったカノンはニコニコして席に戻ってきました。みんなに沢山の拍手と嬉しい言葉をもらって本人もちゃんと演奏できて満足の様子でした。
d0171125_23495588.jpg
前回の発表会では寝てしまったカナルは今回は最後まで演奏を聴けました(2回ほど退席しましたが)。終わりに先生から「がんばって聞けました賞」でサンタチョコをもらいました(笑)生活の中に音楽があるっていいなぁと子供を通してあらためて感じます。どんな形になっても、音楽と共に生きていけるといいね。
「カノンはなんでフルートなの?」とよく聞かれる。本人いわく「キンダーガルテンのときにきていた、音楽学校の先生がフルートを聞かせてくれたときにおもしろそうだったから!」だそうです。よほど印象に残ったんだろうなぁ。よかったね、好きなフルートができるようになって。楽しんで続けられるといいね。

[PR]
# by sinsheim | 2017-12-06 00:00 | こども | Comments(0)
雪と共に・・・
12月が始まりました。ぶるるっ。

d0171125_19242698.jpg
毎年恒例の夜なべアドヴェントカレンダー作りも無事に終わりました。ほっ。
d0171125_19232635.jpg
子達の早起き月間の始まりです(笑)
d0171125_19264754.jpg
今年はどこのクリスマスマーケットに行こうかなぁ。みんな風邪ひかないよう楽しい12月になるといいなぁ。ぶるっ。
d0171125_19281705.jpg
雪がふわふわで美味しそうだ…。

[PR]
# by sinsheim | 2017-12-01 19:31 | クリスマス | Comments(0)
お誕生日月間
我が家では、お誕生日>お誕生日週間>お誕生日月間というふうに、誕生日を長ーく楽しみます。明日で「お父ちゃん月間」も終わり。少し振り返ってみました。
d0171125_05291455.jpg
まずミュンヘンから戻った日。駅まで家族3人でむかえに来てくれて、ケーキにロウソクでお祝いしてくれました。
d0171125_05315137.jpg
子達が用意してくれていたのは「宝の地図」。「ねるへや」の椅子の上に何かおいてあるぞ。手紙かな?
d0171125_05333472.jpg
封筒に入っていたのは二人からの絵手紙。カノンは本当に絵が上手になったね。
d0171125_05354071.jpg
カナルの絵は「とおちゃんのメガネ!」。いつも色使いのセンスがいいね。それにしてもメガネの印象強し(笑
d0171125_05372973.jpg
そして今日も仲良しの二人。ありがとう。父ちゃんは幸せものだよー

[PR]
# by sinsheim | 2017-11-30 05:38 | こども | Comments(0)
ミュンヘンへ一人旅~自転車編~ Reise nach München *Kapitel Fahrrad*
d0171125_07223004.jpg
14日の火曜日、午前中はフィリップの自転車で一人でミュンヘン散策。沢山の歴史的建造物とモダンアートが共存する街。
d0171125_07250408.jpg
小学校と思われる建物のフェンスに生徒達のキックボードがずらり。
d0171125_07271110.jpg
そして自転車友達のフロリアンを訪問。置いてあった古道具たちが我が家のものと同じ(笑 貴重なデザインスツールを普通に使っているのがかっこいい!
d0171125_07311520.jpeg
カメラマン&自転車史研究家のフロリアンが最初に出版した"VELOEVOLUTION"。美しい一冊。
現在ライフワークとして「ドイツの自転車の歴史」の本を製作中。
資料が膨大なため、2冊以上になりそうだとか・・・楽しみだなぁ。
d0171125_07352053.jpg
宝物の一台は仕事部屋に。
d0171125_07362428.jpg
お昼ご飯にスパイシーなレンズ豆のスープを作ってくれた。
シンプルな味で美味しかったよ。
d0171125_07382168.jpg
腹ごしらえしたら、自転車2台でツーリング。緑も多い旧市街。
d0171125_07395071.jpg
「ミュンヘンの名所めぐりだよ」。ここは「オクトーバーフェスト」の会場。
d0171125_07410934.jpg
到着したのは「ドイツ博物館・交通センター」。建物がまたかっこいいのです。
d0171125_07432086.jpg
二人の目的はもちろん!特別展「自転車200年」。
d0171125_07465543.jpg
大きい展示スペースではなかったけれど、フロリアンのプライベートガイドで、みっちり3時間(笑 満喫しました。
*展示品を撮影し公開することは禁止なので、画像はネット上より拝借*
d0171125_07495371.jpg
自転車への情熱がうかがえる一枚。
フロリアン、街と展示のガイドありがとう!

[PR]
# by sinsheim | 2017-11-22 07:51 | 昔の自転車 | Comments(2)
ミュンヘンへ一人旅~音楽編~ Reise nach München *Kapitel Musik*

d0171125_10040994.jpg

1113日、父ちゃんの誕生日の願い事はミュンヘンへの一人旅。三人の大切な友達に会うために。二人はミュンヘンに住むドイツ人、一人は二週間だけ日本から音楽活動に来ている日本人。子供が生まれてから、まだ一度も一人で外泊することはなかったけど、今回は家族から気持ちよく「行っといで!」とOKが出ました。

d0171125_10042550.jpg

旅の荷物はコンパクトにまとめて。

d0171125_10052216.jpg

最近は読書をする時間が取れなかったけれど、ずっと読みたかった一冊「村田エフェンディ滞土録」を。

d0171125_10054983.jpg

月曜日。ミュンヘン中央駅まで迎えに来てくれたフィリップと、早速夜の街へ。彼に最後に会ったのは、シンスハイムへ引っ越すときに手伝ってくれた時、8年ぶりの再会。彼と出会ったのは15年前、まだカッセルの博物館で修復の研修をしていたころ。当時の同居人のパートナーで、音楽話にすっかり盛り上がり、それ以来時々コンサートに一緒に行っていた心の通う友達。

d0171125_10061768.jpg

そしてもう一人の友人、フロリアン(写真中央)。クラシック自転車の研究家で、もちろん自転車繋がり。本業はカメラマンで、夜は時々バーでDJをしている。この日は戦前のSPだけを使って、パートナーのアンドレアス(写真右)とDJならぬSJ(シェラック・ジョッキー)を。ちなみにアンドレアスは名の知れたバンドG-Rag“ のメンバーで、自分のレコード店とスタジオを所有している。

d0171125_10064478.jpg

フロリアンが誕生日プレゼントに贈ってくれたのは、アンドレアスと作ったSPのコンピレーションアルバムのLP盤。もちろん二人のサイン入り!

d0171125_10073289.jpg

火曜日の夜。日本から来ているタクジ君とミュンヘンを代表する“Die Hochzeitkapelle“のコンサートへ。タクジ君は今や日本を代表するアーティストで、"little Creatures""Kama Aina"”サークル・ボイス”など、沢山のプロジェクトの中心人物でもあるのです。25年来の友達で、僕が東京で個展を行った時、オープニングでコンサートをしてもらった思い出も。彼に最後に会ったのは11年前のベルリン、「エレクトロミュージック・フェスティバル」で。その後、お互い家族が増えて、会って話したいことも限りなくあったから感動の再会に!

d0171125_10075426.jpg

今回のイベントは”フレームレス”というシリーズで「デジタル時代の実験音楽」をテーマとしているそう。

d0171125_10082246.jpg

会場は趣のある円天井の地下室。300人ほどの観客スペースはあっという間に満席に。

d0171125_10094846.jpg

今回“Die Hochzeitkapelle“とのコンサートとレコーディングのために、タクジ君が8曲も作曲。

どれも“Die Hochzeitkapelle“の編成の特性を絶妙に生かした素晴らしい曲ばかり。

一緒に来たフィリップとフロリアンも「鳥肌が立ったよ!」と感動していたよ。

d0171125_10104455.jpg

コンサート中、皆がいくつもの楽器を持ち替えて演奏し、多様で複雑な協和音を聞かせてくれた。タクジ君はギターとバンジョー、そしてアコーディオンも。

“Die Hochzeitkapelle“は比較的新しいグループだけど、それぞれのミュージシャンはベテランばかり。中心となる兄弟(マルクスとミシャ)は伝説的なバンド“The Notwist“の中心メンバー。

d0171125_10244059.jpg

アンコールに二回も答えてくれて、とても贅沢で幸せなコンサートでした。

やはりライブには時々行かないと!

d0171125_10110867.jpg

水曜日。実はドキュメンタリー映画撮影チームがタクジ君と同行していて、コンサートの日はもちろん、今日も撮影の予定が。帰りの電車の時間まで、邪魔にならないように見学させてもらうことに。

d0171125_10114416.jpg
二時間くらいうろうろした後、カフェで昼食タイム。その後僕は一人で中央駅へ。

タクジ君。忙しいスケジュールの中、おしゃべりの時間を作ってくれてありがとう!

いつか是非、水車小屋コンサート実現しようね!


[PR]
# by sinsheim | 2017-11-19 10:12 | 音楽 | Comments(0)
とおちゃんのいない日
11月13日、とおちゃんのお誕生日。この日から3日間とおちゃんはお出かけ。
子どもが生まれてから初めてのとおちゃんだけの外泊です(おおげさ)。子達もすっかり楽になって笑顔で「いってらっしゃ~い!」とできました。
たったの3日間だけなのに、普段より予定はいろいろとあります。キンダーガルテンのLaterneumzug(夜の提灯行列)、私のインプラント最終日(3時間)、子供2人の予防接種、カナルのドイツ語の診断報告などなど。。昼間は全然平気でも、子達にとってもとおちゃんがいないのは初めてなので「さみしい。」と。かあちゃんはとりあえずほとんどの予定はこなして、残るは明日の朝、カノンを遅刻させないことだなー。(カノンは2年生の時間割になって週に2日間、1限目から始まるので、この2日は目覚ましを早く合わせなくてはいけない。。なぜ始業時間毎日同じにしないんだろーなー。すでにかあちゃんは2回目覚ましをかけ忘れ2回寝過ごし遅刻させてしまった。。ごめんよ、カノン。お詫びに専用の目覚まし時計をプレゼントしました。自分で起きてね♪と。)
d0171125_06095258.jpg
明日はとおちゃんが帰宅したらお誕生会。土産話が楽しみだなぁ。あ、そういえばかあちゃんの誕生日の3つ目のプレゼントは今年もとおちゃん作のブローチでした。いつもありがとう。そして、お誕生日おめでとう、とおちゃん!

[PR]
# by sinsheim | 2017-11-15 06:14 | ひとりごと | Comments(0)
「秋のリースワークショップ&KAMEcafe in 水車小屋」
秋雨の寒空の中、水車小屋の中ではほかほかの楽しいイベントがありました。
d0171125_18225377.jpg
フローリストの智子先生の指導の下、秋のリース作り!私ももちろん参加しました。いつもうっとりと眺めるリースを自分で作るのは楽しかったなぁ。なぜか力が入りすぎて親指が痛くなったけど(私だけ。。)みんなで一緒に作っている時間も楽しい。
d0171125_18270498.jpg
下の階では、幹太先生たちによる工作教室が行われていました。みんなで鳥小屋を作ったり、絵をかいたり。賑やかだったよ~。
d0171125_18283670.jpg
カノンもいろいろと大作を作って、後で見せてくれました。かあちゃんは子達の様子を見る余裕は全くなく、少し晴れてきたら外でも遊んでいたよう。お父ちゃんたちの協力あってのイベント、本当にありがとうね!!
d0171125_18313216.jpg
もちろん大家さんのアレックスも顔を出してくれていました。1階の薪窯を付けていたので密かにリンゴケーキを試しに焼いていた模様。うまく焼けたみたい!夕飯後に持ってきてくれて頂いた。しっかり火も通っていたし美味しかった!次は薪窯パン焼いてみたいなぁ!!
d0171125_18311610.jpg
子達やお父さんたちやアレックスが楽しんでいる間、私たちは真剣に楽しく作っていましたよ。同じ素材を使ってもそれぞれの個性が出ていて、みんな違うで仕上がりになりました。面白いなぁ~。
d0171125_18381116.jpg
最後は智子先生にお手伝いしてもらって完成。出来上がったリースをもって、みんな大満足!嬉しいね!!こうして同じことをみんなで作業するのってチームみたいだ。すごく充実した時間だったなぁ。智子先生ありがとうございました!
d0171125_18412585.jpg
一仕事終えた後は、お楽しみのおやつの時間ですよ~。子達のことも考えて6種類のお菓子を用意しました。みんな沢山食べてくれて、目の前で「おいしい~!」の声が聞けて、とても嬉しかった!
d0171125_18435708.jpg
途中、陽が暮れてきてからは水車小屋のこのスペースが暗くて電気スタンドを用意したり、ロウソクをともしたりました(この小さなリースは智ちゃん先生がおしゃべりしながら編み物でもするようにささっと作ってくれました。さすが!)次回に向けて改善せねば。。今回のリースのイベントは初めてだったけど、とおちゃんたちの協力がなければ出来ないんだなぁと改めて実感。いつもいろんなことに前向きに、楽しんで!協力してくれてありがとう。そして、みんながほかほか温かい気持ちになってくれたことがすごく嬉しかった。お家に飾った後もリースを見て、嬉しくなるよね。また次の楽しいイベントに向けて元気がでるなー。お越しくださった皆様、遠いところ、心からありがとうございました!!!

[PR]
# by sinsheim | 2017-11-06 18:53 | 水車小屋 | Comments(0)
かぼちゃの日2017
d0171125_05493626.jpg
今年も父ちゃんの楽しみの日、キンダーガルテンで子供達とハロウィンのかぼちゃづくり。今回はカナルとカノン、二人とも参加です!
カナルはまだ刃物がうまく使えないのでスプーンでくりぬき作業。
d0171125_05522003.jpg
カノンは初めて使う「かぼちゃナイフ」で一人でとても上手に目と口を切り抜きました。こんなに綺麗に出来るなんてびっくり!
d0171125_05535403.jpg
まだまだドイツ語のボキャブラリが少ないカナルだけど、持ち前の行動力で、言葉で伝えきれない部分を体をぶっつけて表現してた。
d0171125_05564785.jpg
さて、一仕事終えた後はおいしいかぼちゃとジャガイモのスープをいただきます。去年は手を付けなかったカナルも美味しそうにおかわりしてたよ。
d0171125_05594626.jpg
そしていつの間にやらガールフレンドまで出来ていて!カナルが本当に楽しく過ごせているのか少し心配してたけど、自分で足りない部分をカバーしながらポジティブに成長している様子を見れて、とても嬉しい日になりました。
d0171125_06043719.jpg
家に戻って出来上がったかぼちゃに火をともすと・・・怖すぎっ(笑

[PR]
# by sinsheim | 2017-10-29 06:05 | こども | Comments(3)
お誕生日小旅行・アルザスへ!
今年は偶然お誕生日の近いアユミちゃんと一緒にお祝いしようと、1泊2日でアルザス小旅行を計画しました。
一緒に計画を練っているだけでも、楽しい!
d0171125_04505865.jpg
まずは、ストラスブールの蚤の市が集合場所。あまりスタンドは多くなかったけど、それぞれ出会いがありました。
d0171125_04530604.jpg
子達は会った瞬間から賑やか~。いつもなぜかこの組み合わせで仲良し!お互いの妹、弟の重さ比べ。どっちが重かったかな?
d0171125_04553207.jpg
蚤の市で時間をとってしまい、予約時間をずらして 以前伺った"Carola"へ。子供メニューはパスタ、キノコソテー、お魚か鶏のソテー。キノコの苦手な兄ちゃん、姉ちゃんは弟、妹へどうぞ~と(笑)下は2人ともキノコ好き。オモシロイ。パスタが足りずおかわりを注文したよ。
d0171125_05000478.jpg
2人の誕生日をお祝いして「乾杯~!!」家族たちに囲まれて本当に幸せです。
d0171125_05034521.jpg
私たち2人はコース4品目をそれぞれ違うメインにして。とおちゃんたちはコース3品目。エビのグリルにトリュフクリームかけ。見たまんまの絶品の美味しさ!!
d0171125_05061163.jpg
白身魚の蒸し煮ムースのせ。下のコロコロはコールラビ。魚の出しがしみて美味しかったなぁ。お肉の方のメインが何故かアジアンテイストのトンカツもどき…。日本人には残念な感じでした。子達にもネズミアイスのデザートが付いて、コースにもボリューム満点のデザートが付き、最後はプチガトーまで。お腹い~っぱい!
d0171125_05115993.jpg
先に食べ終えていた子達は敷地内をいろいろ探検して遊んでいました。大きなモミの木(?)の下に基地まで作っていたよ。
d0171125_05135485.jpg
最後はお店の前にて記念撮影!子達のポーズが(笑)そして、映らないようにと脇においたプーさんが(笑)
d0171125_05160875.jpg
さて、お腹はいっぱいだけど、ホテルまでの道をちょっと寄り道して、Patisserie"KAMM"へ。内装がリニューアルしていて さらに素敵な店内に。奥にたっていらっしゃるのがオーナー婦人のミナさん。今では、他に3人の日本人スタッフがいるそうです。すごい!是非!!
d0171125_05205773.jpg
いろいろと悩んで、長い夜のお茶のお供に沢山選んだよ。うふふ。やっぱりモンブランは外せないよね。タルトが最高に美味しいんだなぁ。近くにあったら通っちゃうなぁ。
d0171125_05252350.jpg
翌日は日曜日なので、お店はどこも閉まってしまう。さらにスーパーマーケットへ。みんなそれぞれのカートを持ち「好きなおやつ1個づついいよ~。」かあちゃんたちはフランス土産を沢山買いこみました。あ~スーパーってなんでこんなに楽しいんだろう!(笑)
d0171125_05290267.jpg
今回のホテルは以前宿泊したローファッハへ。なぜならプール付きだから!到着して休む間もなく着替えてみんなでプールへ!夕飯までの時間お腹をへらすため?(笑)たっぷりと泳ぎ、遊びました~。子達、大大大満足(笑)夕飯もホテルに隣接してるレストランで親たちはまったり飲むことができました。最高!
d0171125_05345111.jpg
2日目、ホテルから1時間半くらい車をとばして、ロンシャンへ。ル・コルビジェがてがけた「光の礼拝堂」へ。本当にまわりに何もない山の頂上に佇む礼拝堂。
d0171125_05445889.jpg
この感動をどう表現したらいいのだろう。あの光と音は 訪れた人にしかわからないだろう。いつまでも佇んでいたかった。。子達がいるので無理だけど!

d0171125_05492617.jpg
どこをどう映しても、礼拝堂のラインが面白い。子達にとってはどこでも遊び場(笑)
d0171125_05535500.jpg
そして、2日目の車中、大きな虹が出ていた!久しぶりの虹だぁ~。一度消えた後に2重になって現れ、大きな半円を描いた。この日に虹がでるって奇跡だなぁ。私にとって虹が出るときは嬉しい変化がある予告なんだなぁ。短かったけど大満足の2日間、家族やお友達に囲まれて心から楽しい2日間だった。まだまだ余韻が残っている。おとうちゃん、カノン、カナル、いつもいつもありがとう。かあちゃんは幸せです。


[PR]
# by sinsheim | 2017-10-25 05:49 | フランス | Comments(0)
「ハクサイの花」
今年も健康でこの日を迎えられました。
d0171125_21401467.jpg
朝、起きるとテーブルの上に3つのプレゼントが!カナルはわかっているのか少し早起きして、自分で包を開けてくれました。
「かあちゃん、おたんじょうびおめでとう~。」「これ、かあちゃんに。はいっ!」
「ありがとう。いっぱいかいたねぇ。」
「これ、かあちゃんのすきなハクサイ!」
「へぇ、ハクサイ!?なんでハクサイ??」
「ハクサイのおはな!」
「・・・・あぁ!!アジサイっ!!ハクサイ!サイッとサイっ!!(爆笑)あじさいだね!よくおぼえてたねぇ。すごいすごいっ!」
子供とはなんと可愛らしい生き物なんだー!(笑)嬉しいのと可笑しいのと!!今年最初は大笑いで始まりました~。
d0171125_21472961.jpg
カノンも起きてきて、「おはよ、おめでとう、かあちゃん!」
かわいいかわいい絵をプレゼントしてくれました。ありがとう。
家族がいるって幸せだなぁ。本当に。。。
d0171125_21492879.jpg
思いがけず沢山のお友達からお祝いのメッセージを頂いて、こうして繋がっていられること、支えられてること、感謝の1年になりそうです。実家の母にもスカイプして(すっかり忘れていたけど、笑)生んでくれて、元気に育ててくれたことにありがとうを言いました。誕生日はみんなにありがとうの日です。

[PR]
# by sinsheim | 2017-10-20 21:52 | ひとりごと | Comments(0)