ドイツの古水車小屋での穏やかで手作りな日常を綴ります。
by sinsheim
カテゴリ
全体
水車小屋
昔の自転車
こども
たべもの
ポンコツ&旧車
アンティーク&古道具
おでかけ
イベント
ひとりごと
ひと
文化財&修復
にっぽん良いとこ
KAME
フランス
音楽
クリスマス
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
フォロー中のブログ
最新のコメント
原戸さん、 廿日市に「黒..
by sinsheim at 01:51
黒の森 ドイツで一番行っ..
by h原戸祥次郎 at 10:36
> 白クマさん、実は白く..
by sinsheim at 15:17
ええーっ、来てたの?! ..
by germanmed at 04:44
けいちゃん、こんにちは。..
by sinsheim at 16:16
こんにちは~ 日本での..
by kyogohan at 12:35
早速のお返事ありがとうご..
by ぽてと at 03:40
ぽてとさん、はじめまして..
by sinsheim at 14:29
こんにちは。 私もドイ..
by ぽてと at 05:45
エー・・、ハイ・・ゴホゴホ。
by 原戸祥次郎 at 12:15
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「ハクサイの花」
今年も健康でこの日を迎えられました。
d0171125_21401467.jpg
朝、起きるとテーブルの上に3つのプレゼントが!カナルはわかっているのか少し早起きして、自分で包を開けてくれました。
「かあちゃん、おたんじょうびおめでとう~。」「これ、かあちゃんに。はいっ!」
「ありがとう。いっぱいかいたねぇ。」
「これ、かあちゃんのすきなハクサイ!」
「へぇ、ハクサイ!?なんでハクサイ??」
「ハクサイのおはな!」
「・・・・あぁ!!アジサイっ!!ハクサイ!サイッとサイっ!!(爆笑)あじさいだね!よくおぼえてたねぇ。すごいすごいっ!」
子供とはなんと可愛らしい生き物なんだー!(笑)嬉しいのと可笑しいのと!!今年最初は大笑いで始まりました~。
d0171125_21472961.jpg
カノンも起きてきて、「おはよ、おめでとう、かあちゃん!」
かわいいかわいい絵をプレゼントしてくれました。ありがとう。
家族がいるって幸せだなぁ。本当に。。。
d0171125_21492879.jpg
思いがけず沢山のお友達からお祝いのメッセージを頂いて、こうして繋がっていられること、支えられてること、感謝の1年になりそうです。実家の母にもスカイプして(すっかり忘れていたけど、笑)生んでくれて、元気に育ててくれたことにありがとうを言いました。誕生日はみんなにありがとうの日です。

[PR]
# by sinsheim | 2017-10-20 21:52 | ひとりごと | Comments(0)
「秋のリースワークショップ&KAMEcafe in 水車小屋」のお知らせ

d0171125_19521055.jpg

フローリストのガストン智子さんにお招きして、秋のリースワークショップを水車小屋のフリースペースで開催することになりました!そして、その後、KAMEのケーキセットをご用意します。
秋のリースはこの時期のお部屋のアクセントになり、とても華やかになります。
これから訪れる季節を感じるリースづくりを楽しみませんか?

<イベント日時>
11月5日(日)
14:00〜16時30分ころ
定員:10名様

<参加費>32€(リース材料費、ケーキセット代込)

持ち物:エプロン、ハサミ

*席が残りわずかになっております。ご興味のある方はメッセージをお願いします。



[PR]
# by sinsheim | 2017-10-18 20:04 | 水車小屋 | Comments(0)
在外投票へ!
d0171125_22371016.jpg
ドイツでの在外投票は今日まで。
ということで昨日は家族全員でフランクフルトへ(往復約240㎞!)。
せっかくなので家族同じルックで(笑
途中、投票に来ていた日本人家族と沢山会いました。
やはり今回の選挙は日本の将来を大きく左右すると感じている人が多いんだろうな・・・
d0171125_22395387.jpg
今回もフルコースで:蚤の市>ラーメン>投票>街散策>カフェ。楽しまないと!
新しく出来たラーメン屋「匠」にて。ラーメンの種類がとても豊富。
ラーメン好きカノンは大人用大盛りをペロリと(笑
d0171125_22455390.jpg
日本領事館の隣のメッセは、本の見本市で大賑わい。
外にも沢山の古本市スタンドが立ち並び、こんな家具も展示。
売ってください(笑
d0171125_22492565.jpg
日本人のパティスリー「イイモリ」で、やはり選挙に来ていたホンダ家と合流。
おお、こちらも家族おんなじルックだぞー。
いつまでも外に座っていられるピカピカの秋晴れでした。
d0171125_22582900.jpg
蚤の市の戦利品。ピクニックバスケットにベリー摘み道具、裁縫道具箱、野菜くりぬき道具。
選挙に行くと良いことが沢山あるなー(笑
さあ、日本は期日前投票も含めてあと一週間、皆さん投票しましょうね!



[PR]
# by sinsheim | 2017-10-15 23:09 | おでかけ | Comments(0)
お昼ごはんと…
新学年になって我が家にも少し変化がありました。

 カノンは1年生の間、授業後は学食を食べて、学童へ週3~4日行っていました。私は働いてないので学童へ入れる必要はなかったのだけど、宿題を済ませて その後、みんなと遊べるのがいいなぁと思っていました。学童ではカノンは沢山お友達が出来て、とても楽しんで行っていたし、よかったのだけど最後の学期の方になると、宿題を済ませずに遊びが優先になってしまった。クタクタに遊んで18時前に迎えに行き家に戻って、宿題をやる気力もないし時間もない。よくないなぁと思っていたところ、「2年生からは学童をやめようか?」とカノンに相談してみたところ「いいよ。」と意外にあっさり。2年生になってから12時~13時くらいに授業が終わって、自分で歩いて帰ってくることになりました。帰り道は途中までお友達と、途中からは一人です。遅い時間ではないけど、やはり車通りが多い道を通るので、何度も一番安全な道を練習してあるきました。カノンの足で10分~15分くらいです。

 そして、カナルは8月までは14時までだったのを、9月からは17時までに。キンダーガルテンの時間延長はカノンの時もそうだったけど言葉の問題が大きいかな。14時すぎからは子供の人数も減ってぐっと先生と密になって会話も増えます。カナルのドイツ語も増えていくことを期待して。ちょうど一昨日に4歳児検診があって、すこしドイツがゆっくりめだと判断されました。キンダーガルテンの個人面談でも、1年過ごしてきてカナルのキンダーガルテンでの生活ぶりをいろいろ教えていただいて、本当に嬉しくてびっくりすることだらけ。いろんなことに挑戦するし、みんなと仲良し。でも、やはりドイツ語がまだまだこれからという感じです。カノンとは性格が違うから、同じようには言えないけど、カナルのペースで身についてほしいなぁと思う。がんばれ~。
d0171125_22580432.jpg
うちはお父ちゃんがいつもお昼戻って来るのですが、カノンが2年生になってからはお昼は帰ってきて食べるようになりました。2人分も3人分も同じことなのでいいのだけど、カノンは学食のザ・ドイツ料理も好きなので週2回6限目(13時まで)の日はそのまま学食で食べて帰ってくることにしました。みんなで食べると楽しいしね。
写真は「鶏キノコそば!」日本だと普通にスーパーに並んでいるキノコたちだけど、先日秋のお祭りに行ったときに市場でぷりぷりのしめじ、しいたけそして、舞茸に出逢いました。わーい。この歯ごたえと香り、あ~美味しかったなぁ。

お昼ご飯を済ませたカノンは、まず休憩してから宿題。本当にほんとーに!マイペースにやっていて横で見てるとピキっくること多し。ですが、かあちゃんはカノンとの今の時間がとても楽しいです。

[PR]
# by sinsheim | 2017-09-27 23:07 | ひとりごと | Comments(0)
レトロレーサーの祭典 "TRETRO2017"
d0171125_03311084.jpg
昨年はカノンの入学やカナルの入園で忙しくて参加できなかった"TRETRO"。
今年は昨年亡くなった伝説のサイクリストRudi Altig氏の追悼イベントのサブタイトルが付きました。
d0171125_03331711.jpg
ボーデン湖の近くに住むペンフレンドのWernerと。メールや電話を使わず丁寧に手紙でつながる大切な友達なのです。
d0171125_03352395.jpg
一昨年は家に泊まってくれたニュルンベルグに住むKarl&Karin。
いつも一緒の息子のKaluは卒論があるので残念ながら不参加に。
d0171125_03423176.jpg
「子供にはなるべくプラスチック以外のものを」というリクエストに一昔前のブリキのコマのおもちゃをプレゼントしてくれました。
d0171125_03461716.jpg
オペルのチームと。黄色い自転車はどれも1920~1930年代!
d0171125_03473807.jpg
部品と自転車のマーケットも見逃せません。写真の自転車は1910年頃のピアス、独特のスプリング形態で日本でも丸石自転車が「丸石ピアス號」として販売していました。
d0171125_03582933.jpg
今年も歴代のスターサイクリスト達が30名ほど参加。参加者合計は137人!
d0171125_04020865.jpg
Altig夫人がスタートのピストルを撃って「スタート!」
d0171125_04034185.jpg
変速機の無い古い自転車も参加するため、昨年から川沿いのなだらかコースに。
d0171125_04081696.jpg
カメラマンも数人同行していてポイントごとに参加者を撮影。この写真も後から頂きました。
d0171125_04100251.jpg
休憩地点の街Eppingenは木組みの家が沢山残る歴史的な街並み。
d0171125_04122102.jpg
ショートコースを選んだ参加者は先にここで休憩に。他の参加者は後ほどUターンしてきて集合します。
イタリアのビックイベント"EROICA"のドイツ版ということでイタリアのチーズやサラミ、赤ワインなどが用意されていました。
d0171125_04153497.jpg
今年も僕の自転車が最古(1893年式)、しかしこちらのミュンヘンからの参加者もほぼ同じ年代(1895年式のHumber)。
d0171125_04175607.jpg
しばらくするとロングコース組が到着。小さなマルクト広場が自転車でいっぱいに。
d0171125_04190898.jpg
木組みの街並みに古い自転車、自転車談義が盛り上がります。
d0171125_04204240.jpg
人も自転車も世代を超えて自由に参加。天気にも恵まれて素晴らしいイベントでした。
d0171125_04222577.jpg
最後にイベントのオーガナイザーにしてドイツ最大のレーサーコレクターでもあるJockel(ヨッケル)氏と記念撮影。
コレクター同士で意気投合し、後日Jockel氏が家に遊びに来てくれました。
古道具の収集は楽しいけど、それを通じて素敵な人とつながっていけるのが一番の喜びなのです(再確認)。

[PR]
# by sinsheim | 2017-09-25 04:25 | 昔の自転車 | Comments(0)
7歳のお誕生会!
9月11日、お誕生日の日から新2年生が始まり、カナルのお誕生会があったり、入学式のお手伝いがあったり、補習校の2学期が始まったりとバタバタの1週間が一瞬で過ぎた。そんな週末の気持ちよく晴れた土曜日、お友達を招待してカノンのお誕生会をしました。ドイツではいくつになってもお誕生会をします。日本のようにサプライズのような感じではなく、お誕生日の本人がお友達を招待をして、もてなすというスタイル。子供が大きくなるまでは、もちろん親がお手伝いします。今年は5人のお友達が来てくれました。
d0171125_03460221.jpg
みんなが揃ったところで、まずはアレックスおじさんと一緒にりんごジュース搾りから。今年は天候が悪かったせいでりんごが不作だそう。それにもかかわらずカノンの誕生会のために、知り合いから沢山のりんごを貰ってきて用意してくれました。感謝!「まだでてこないねぇ。」
d0171125_03501361.jpg
りんご搾りは初めてのお友達もいて、みんな興味深々。アレックスに質問攻め(笑)それぞれの疑問、感想がいろいろで、子供って本当におもしろいなぁ。「おー、いっぱいでてきたぁ。」
d0171125_03533831.jpg
一搾りしたところで味見。ゴクゴクッ。「ウーンっ!おいしい。売ってるものより、すごくおいしい!」みんな感動してたよ。2回目は梨だけのジュースを絞り、これまたおいしいがえぐみの層ができて、この部分が完全に沈殿するとさらにおいしいそうな。
d0171125_03594317.jpg
さてさて、リンゴ絞りがひと段落したところで中2階へ。カノンのリクエストのロールケーキでお誕生日歌を♪ケーキにロウソクはやっぱり嬉しいよね。
d0171125_04022610.jpg
ケーキを食べ終えたところで、みんなからのプレゼントを開封しましたぁ。カノン希望のもので嬉しそう。よかったねぇ。プレゼントはサプライズもありますが、たいていお誕生日前に本人か親に希望を聞いておきます。最近は好きなものと商品券も多いです。私としては、お誕生日のお友達を想ってプレゼントを選ぶのも楽しみなので、できるだけ本人の好みと希望も考慮してプレゼントしたいなぁと思います。
d0171125_04101053.jpg
その後、再び中庭へ。まずは「宝探し」ということで中庭のあちこちに隠しておいた鳥小屋をみんなで探しました。そして、自分が見つけた鳥小屋に飾り付け。
d0171125_04175071.jpg
いつも迷いのないカナルはささっと一番に仕上げました。そして小躍りしながら得意そうに見せてくれました(笑)
d0171125_04155757.jpg
みんな思い思いに夢中になって作っていたよ。性格でるなぁ。オモシロイ!!とおちゃんは子達のお手伝いに大忙し。
d0171125_04194803.jpg
カノンは途中からあれやこれやとくっつけて、「絶対にトリが入ってこない鳥小屋!」だそうです(笑)。すごいのができたねー。
d0171125_04212642.jpg
最後はそれぞれが完成した鳥小屋を持って!わーい!!途中、中庭で自転車に乗ったり追いかけっこしたり、みんな怪我もなく楽しいお誕生会ができました。みんな最後までとても楽しんでくれて、カノンもとっても楽しかったようでよかったなぁ。、男の子だけだと激しくなりすぎることもある中、今年は女の子の参加もあって終始穏やかになった気がします。あ~楽しかったね&そして、とおちゃん、かあちゃん、おつかれさま~(笑)


[PR]
# by sinsheim | 2017-09-19 04:28 | こども | Comments(0)
「飛ぶ日」"Flugtag"
d0171125_07403731.jpg
ぴかぴかの秋空の上をバババ~ッ、ビュ~ンと小型飛行機が飛び交う。7年前9月11日も、4年前の9月10日もそうだった。そう!2人の誕生日は毎年この町の飛行機のお祭りなのです。
d0171125_07455378.jpg
今年も2人にとってわくわく楽しみな1日がやってきました!1か月くらい前から「ボクのたんじょうびまであとどれくらい?」を繰り返し、待ちに待ったお誕生日。嬉しくて嬉しくて興奮して目が覚めたね。お誕生日おめでとう!!!大きなケーキの前で恥ずかしそうに嬉しそうにするカナル。大きくなったね。今年も元気にこの日を迎えられたことに感謝して。とおちゃん、かあちゃんも嬉しいです。
d0171125_07512090.jpg
カノンもずいぶんとおにいちゃんになったなぁ!7歳なんて信じられないよ。はぁ。。かあちゃんはしみじみします。誕生日のちかいユメとスズ、今年も一緒にお祝いできました。ありがとう!
d0171125_07554383.jpg
なにより、2人が笑顔でいられることが一番。今年も健康でたくさんの笑顔に出会える1年になるといいね。
d0171125_07574604.jpg
年々子達が成長して、楽になったところもあって、またちがうところで思うところがあって。子達と共に歳を重ねられる日々に感謝して。カノン、カナルお誕生日おめでとう!あたり前の毎日が幸せです。(カノンのお誕生会は週末へとつづく…)


[PR]
# by sinsheim | 2017-09-12 08:03 | Comments(0)
楽しかった夏休み
9月に入ったと同時に空も風も空気も一気に秋になった。楽しいイベント続きだった夏休み後半は子達とのんびり過ごしました。
d0171125_08363566.jpg
お隣さんから頂いた粘土に夢中になる子達。性格がでてオモシロい。色と色を混ぜてどんな色になるのか実験したり、人形を埋めて隠してみたり。。かあちゃんも久しぶりにコネコネして無心になりました。私が子供のときはグレー1色だけだったけど、カラフルよね。
d0171125_08432085.jpg
カノン作、らくだ。首の角度とかうまいなぁ!コブが斬新よね。
d0171125_08453100.jpg
カナルのキンダーガルテンが再開して、行く前までは「2度とキンダーガルテンいかないっ!」といってハラハラさせられましたが、いざ始まってみたら、おにいちゃんがお家にいてもすんなりと通い始めました。以外だったなぁ!まだまだカナルにとってドイツ語の壁は大きいけど成長中。
d0171125_08504498.jpg
カノンと2人だけの時間は、一緒に手紙を書いたり、絵の具で絵を描いたり、街にでかけたり、カナルがいるときにゆっくりできないことを楽しみました。今まではカナルと2人で過ごす時間が多かった分、これからカノンとの時間がふえそうです。2人がいるときは、ずーっと2人で仲良く(もちろん喧嘩あり!)遊んでいるから、それぞれと過ごす時間が大切だなぁと感じる。子供にとっても親にとっても。長かったけど、子達を満喫した夏休みだった。あ~終わった。

[PR]
# by sinsheim | 2017-09-10 08:57 | たべもの | Comments(0)
「クラシック自転車の祭典2017」"Velocipediade in Weinböhla"
d0171125_05163580.jpg
夏休み最大のイベントはやはり「「クラシック自転車の祭典」!
今回はドレスデンとマイセンの間に位置する小さな町「ワインベーラ」にて。
子達の衣装を用意するのが一苦労だけど
母ちゃんの楽しみでもあります(笑
d0171125_05192800.jpg
今年は「自転車誕生200周年」ということで充実した展覧会もありました。
d0171125_05212320.jpg
当時の工房の再現、素晴らしい完成度!
d0171125_05221811.jpg
楽しい「自転車蚤の市」。今年も小さく出店し、希少な部品を持参したので600ユーロも売れました。
d0171125_05243849.jpg
嬉しかったのは多くの人が10数分も手に取ったまま悩んで、結局買ってくれた事。
貴重なメーカーロゴが入ったベルを買ってくれたお兄さん。
早速取り付けて見せに来てくれました。
d0171125_05295286.jpg
Kasselにあったメーカー"GIGURD"の1920年頃の自転車に"GIGURD"のタイヤドライブベル、10年以上飾り棚に飾っておいたけど、一番良いところにお嫁に行きました。
d0171125_05350812.jpg
今年の参加者は約250人プラス子供達、衣装にも気合が入ります。
d0171125_05363837.jpg
さあ、メインのパレードツーリングへ出発!
d0171125_05371985.jpg
カノンは今年初めて自分の自転車で参加。一週間前に日本から届いたこの自転車を毎日修理してイベントに間に合わせました!
1957年製の秋吉商店(大阪)の「マルミヤ號」高級子供自転車!
カノンは30分ほどしか練習できなかったのに、上手に乗りこなせていたよ。
d0171125_05434950.jpg
同じ年の女の子と競争中、負けず嫌いの娘っこでカノンはかなわず・・・
d0171125_05463468.jpg
毎年オーストリアから希少な自転車で参加の家族。1885年頃のオリジナルの「カンガルー」。息子さんのも大昔の折り畳み式自転車。
d0171125_05492889.jpg
「何が入っているかは内緒!」
d0171125_05501173.jpg
二人乗り!!
d0171125_05503270.jpg
三人乗り!!!
d0171125_05514797.jpg
大好きな友人のヤン・モーアと久々の再会。
いつもユーモアと愛情たっぷりに子供達と接してくれました。
d0171125_05534875.jpg
湖のほとりで昼食タイム。ロケーションも歴史的な建造物のあるところばかり。
d0171125_05561366.jpg
前日の雨のおかげで日が差しても心地よい昼下がり。
d0171125_05582096.jpg
古いトラクターが引っ張ってきたのは昼食のスープの入った軍用保温鍋。
d0171125_06000806.jpg
一息ついて午後のツーリングに出発!と思いきや父ちゃんの自転車はパンク・・・
さらにカノンはゴール寸前で足が痛くなりやむなくリタイヤ。
結局母ちゃんだけがカナルを乗せて完走しました~。
d0171125_06025214.jpg
ツーリングの後、メイン会場付近ではレースや自転車の紹介など。
*後方の立派な建物が夕食会会場*
d0171125_06051635.jpg
子達は虫と遊ぶのに忙しいご様子。
d0171125_06070230.jpg
父ちゃんと母ちゃんは会場脇のかわいいガラクタ屋散策に忙しいご様子(笑
d0171125_06083250.jpg
中もゴージャスな夕食会会場。
d0171125_06091301.jpg
地元の「子供一輪車クラブ」が見事な芸を披露してくれました。
d0171125_06101503.jpg
滞在最終日は隣町のマイセンへ。旧市街に近づくとそびえたつお城と教会に圧巻。
d0171125_06122038.jpg
教会の前に水場を発見、子達は・・・
d0171125_06131401.jpg
びしょ濡れ・・・(着替え持ってきてないよ!)
d0171125_06140275.jpg
服を乾かす間、教会脇のレストランへ。テラスから旧市街が一望できて素晴らしい眺め。
d0171125_06153770.jpg
今回はツーリングコースも長く、上り坂も多く、子供にはちょっとハードでした。
でもカノンは本当にがんばったよ!
本人も「楽しかったー」と。来年はカナルの自転車も必要になるかなー?

[PR]
# by sinsheim | 2017-09-03 06:17 | 昔の自転車 | Comments(0)
夏休み第3弾 ~ワイン街道へ~
d0171125_06100726.jpg
ミヤケ家と入れ違えで、またまた日本から弟家族と姉夫婦が遊びにやってきた。今回は近場のワイン街道へ。宿泊したKallstadtは小さな町だけどワイナリーが沢山!
d0171125_06144419.jpg
安さで決めたホテルが趣がありとても素敵で、スタッフの感じもよく、さらに食事の素晴らしさに感激!

d0171125_06175092.jpg
初日の夕食はホテルで。久しぶりの再会にみんなの笑顔があふれます。
d0171125_06194772.jpg
ここの料理はなんでも美味しかった。しかも価格も安めで嬉しいなぁ。
d0171125_06234199.jpg
朝食も豪華!
d0171125_06242995.jpg
ジュースも絞りたて!
d0171125_06274191.jpg
ウィンターガーデンを占領して至福の朝食タイム。
また来たくなる最高のホテルでした。
d0171125_06291445.jpg
二日目は蒸気機関車に乗るためNeustadtへ移動。我が家は皆汽車好き(笑
d0171125_06305579.jpg
衣装に凝った乗客?
d0171125_06315183.jpg
ゆっくり走る汽車の揺れが心地よすぎてカナルは撃沈(笑
d0171125_06330717.jpg
僕とイチロウさんは汽車のディテールの撮影に。鋳物の凝った装飾に注目!
d0171125_06343979.jpg
たまに窓から煙が入り込んでくるのも醍醐味。
d0171125_06375553.jpg
喫茶車両では側面からワインを飲みながら景色が眺められます(コウタの視点で)。
時間がゆっくり流れる汽車の旅、次回は是非行ったことない街で。
d0171125_06402369.jpg
ドイツに来たらやはり蚤の市へ!今回は四件廻りました。
みんなそれぞれ収穫があり満足!
d0171125_06461692.jpg
三日目は久しぶりにシュベービッシュ・ハルの野外博物館へ。
d0171125_06472453.jpg
予定していたレストランは月曜定休、が~ん・・・
d0171125_06482831.jpg
しかし「農家の昼食」を提供してくれるところがあり、そのほうが安くて盛り付けも特別感ありで逆に良かった!
美味しいパンやジャムなどはこの博物館の手作りだそう。
d0171125_06531588.jpg
昼食をとったベンチの横には遊具があり、
子達が遊んでいる間に親たちはゆっくりワインを飲みながら美味しいパンとチーズを満喫。
d0171125_06555142.jpg
動物コーナーも。
d0171125_06565201.jpg
ウルトラマンなんとかのポーズを決めるカナル(笑
d0171125_06574421.jpg
三人兄弟だったのがいつの間にか十人家族に。
なかなか全員揃えることはないけど、貴重な時間を一緒に過ごせて幸せでした。
次はまた3年後かなー?
Kanta

[PR]
# by sinsheim | 2017-08-28 07:00 | おでかけ | Comments(0)